山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

昭和楼ツアー 第一日目 和紙の里周遊

ウインターシーズンの恒例企画、昭和楼ツアー開催です。
第一日目は自走ツーリングです。のんびりゆるゆるのほぼポタリング。
デポ地は風がなく、日が当たっているので走るには丁度いいです。スタートしてから近くの集落に入ります。こんなところに庚申塔があったとは知りませんでした。


今日初めてのシングルトラックです。アップダウンの巻道。体慣らしには丁度いいです。


尾根に取り付きます。ひと汗かいて、上着を一枚脱ぎ温度調整します。見上げると快晴です。


少し進むと谷側から直登の道の草が刈られていました。ここは廃道に近い旧道でしたが、また復活するのか、目的は不明です。ここでフランスがサナギの抜け殻を見つけました。緑色のきれいな抜け殻です。


プチDHを終えて山向こうの集落に出ます。麓の風景はまさしく武蔵野の風景。この曲がりくねった道、良いですね。


再び山に登ります。もちろん押しです。


急登を2カ所登ると山頂に到着です。山頂からは一部分景色を眺めることができます。


再びプチDHを楽しみます。あっという間に麓におります。ここから市街に向かって走ります。この道がまたイイんです。


街に入ってきました。そろそろ昼食の時間、駅前通りを走ります。今回はいつもの食堂から違う店を探します。 ここは一度は寄りたい飲み屋。飲酒乗車は出来ないので、輪行/タクシーなどの手段が必要で、現在思案中です。


今日はこの餃子屋に入りました。食べたのは餃子ではなくて、親子丼・ラーメンのガッツリセットです。


幻の峠に向かいます。尾根道に入るため、急登を担ぎます。結構距離があります。


しばらくして原っぱの台地に到着です。別世界の様です。


再びトレイルに入ります。旧道が使えなくなって、やむなく作った道なので、ザレタ急登、ロープ場になっています。担ぎも大変です。


幻の峠(〇瀬田峠)に到着しました。珍しくハイカーさんに会いました。地元の方でした。初めてMTBを見たとのことでした。石祠には以前より置き銭が多くなっているようです。


下り道は人がほとんど入らない旧道のため、倒木・石が多いですが、それも障害物として走りの楽しみとなります。


市街に戻ってきてお肉屋さんでコーンコロッケとメンチカツを頂きました。その場で揚げるので、アツアツで美味しかったです。3月に大通りに移転するそうです。路地にあるところが良かっただけに、ちょっと残念です。


この街は路地がたくさんあり、散策するのも楽しいです。これから隣町のデポ地に向かいます。


寄り道をして途中の山に登ります。入口に馬頭尊がありました。今まで気が付かなかったような。


デポ地に戻って来ました。陽が沈みます。これから昭和楼で反省会です。
走行距離33km  累積標高±1032m
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/02/11(土) 09:15:42|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ