山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

よこっぴき4本ツーリング

冬の恒例よこっぴき四本ツーリングを行いました。4コースすべて同じ場所からスタートします。スタート地点は標高900mで、午前中のロード下りは、めちゃ寒いです。ローディーさん達はこんな寒さの中をよく走るなと、軟弱マウンテンバイカー達は思います。なんたって1本目のスタート地点付近には霜柱が立っていました。


辛いロード下りが終わり、シングルトラックに入りました。道自体は狭く、反対側は急斜面で厳しいですが、寒さを感じないのが何よりです。


厳しくもあり、なお快適でもあるトレイルを走って行きます。中盤部の枯葉地獄のエリアに入りました。


2本目との分岐を進み、尾根に出ます。ここで小休止、この日向が気持ちいいです。


施設内を通って次のトレイルに入ります。祭りも終わり、施設も閑散としています。途中で見つけた熊笹の群落が立派でした。


再びトレイルに入ります。このトレイルはバームがついて快適です。今回は倒木もほとんどなく、ノンストップで下ります。


後方で走っていたイノッチが前転しました。イノッチ車はシートポストに取り付けたビデオカメラが前転して天を向いた瞬間を捉えていました。下はリアタイヤです。
走行距離 7.8km  累積標高 +132m -721m


1本目が終わり、2本目に入ろうとすると、i氏が車の鍵がないという。ズボンのポケットに入れていたのが落ちたらしい。結局1本目のコースを歩いて鍵探しとなりました。5kmほど進んだ前転ポイントで鍵が見つかりました。やっとi氏の車の中に置いてある昼食が食べられる。(笑
走行距離 8.8km  累積標高 +165m -751m


2本目のゴールで昼食を取り、3/4本目のゴールにドライバーピックアップ車を駐車させ、3本目に突入します。
このコースだけはスタートから逆方向に進みます。落葉樹中心で明るいロード走りです。


シングルトラックに入ります。ここから植林地で、枝打ちした木が多く、巻き込むとディレイラーを壊すので要注意です。その点ディレイラーのない親父車は気が楽です。


厳しい細道を果敢に攻めるイノッチです。、おぎチャン、ホタルさんに離されながらも快調に下って国道に出てシングルトラックは終了。ここから国道を走ってゴールの駐車場に到着です。
走行距離 5.9km  累積標高 +16m -597m


また同じ場所にピックアップします。四本目のスタートです。ロード走りを少し、すぐにDHコースになります。まずは路面のコンディションをチェック。スタート地点は霜柱が凍ったままですが、下の方は融けてぬかるんでいる可能性があります。


ゲレンデDH前半部を走るおぎチャン。泥濘を避けて枯葉の溝を走っています。


ホタルさんは泥濘の所を走っています。この後、MTBの他、体も泥だらけになってしまいました。


イノッチは枯葉部分を走りセーフです。


ゲレンデDHコースの後半に入ります。西日が目つぶしになります。


快適シングルトラックを終えてローダ走り。そろそろ日が暮れます。


ツーリングの最後に展望台での記念撮影です。ここを下ってゴールの駐車場に到着です。
走行距離 4.6km  累積標高 +31m -610m

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/12/07(日) 22:32:46|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ