山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

おこしトリプルヘッダー ツーリング 第二コース なっく-古木コース

1本目は写真待ち・時間待ちがなかったため、予定より早く下れました。通常は午後の部の古木コースを午前中に走ります。
峠までピックアップすると、そこにMTBerが2名おりました。声を掛けると"隊長!”と答えてくれました。なんとオーちゃんの兄さん達でした。昨年の冬の望星以来です。 それではということで、一緒に記念撮影をしました。爆走隊ではできない自走で何回かまわるそうです。


オーちゃん兄さんたちは1本目に下ったコースを走るそうで、スタートより分かれて走ります。
我々はジェット坂を下るためにピークに登ります。


まずは親父がジェット坂を下ります。上部の方は雪が残っています。今日は手強いかも・・・・
この先から急傾斜になり、下が見え無くなります。


親父の後に続いて山坂さんがジェット坂を下ります。


フランスさんも続きます。パーフェクトですね。


ホタルさんもいい感じで下ってきます。


あともう少しというところでフロントが滑って転倒です。 山坂画像です。いい表情です!


芸術的な霜柱です。


激細トラバースに挑戦します。この浮いた木の根がいやらしいです。


ホタルさん、今度はノーミスで下るぞ! ここまでは銚子がイイです。この後浮石が多いです。


あちゃーリアが滑って転倒です。


奥の尾根道を下る山坂さん。決定的瞬間を撮りました。


ホタルさんは厳しい木の根のコースを走ってます。うまく走りました。


ついにためらい坂に到着です。まずはコースチェックです。路面状態を確認して、走行ルートを検討します。各自撮影ポイントに着き、一人づつトライです。


いつものようにトップバッターは親父です。左ルートを選び轍に沿って下ります。


ホタルさん意続いてフランスさんが下ります。ストレートのルートを取ります。


山坂さんは安全第一に下ります。


ためらい坂を下り切ると、あとは快適なトレイルとなります。


猿峠から展望台に向かう上りで親父たちコケする。谷側に落ちて木に引っかかりました。


展望台で小休止です。いつもは斜陽の光を浴びていますが、今はまだ午前中です。


小ピークに向かって上っています。ちょっとお腹がへってきました。


最後の小休止、スタート地点を望みます。草が刈られ、見晴らしが良くなっています。


FR殺しのガレガレDHコースを下って車道にでます。


車道を走ってゴールの駐車場まであと少し。
走行距離9.1km   累積標高+256m -932m


昼食を地元の食堂で取ります。ひもかわうどんを食べたかったのですが、おばちゃんの手が衰えて作れなくなってしまった。そこでおばちゃん推薦のすいとんを注文。


すいとんです。お腹いっぱいになりました。美味しかったです!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/01/22(日) 20:40:29|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ