山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

裏山を走る 興津広瀬ハイキングコース(跡?)

小学生のころにおにぎりをもって登った山です。そこからビューポイントを求め尾根を走ります。以前はハイキングコースになっていましたが、メジャーではないため今はどうなったか様子を見に行きます。
子供の頃に登ったみかん畑の担ぎ道です。ここを登って行きます。


少し荒れた道を100mほど登って行くと藪で行く手を阻まれる。迂回するとこの通り、藪の原が広がりもう先に行けません。最初に戻って別の農道を進みます。


コンクリート舗装の農道を登って行きます。すると道端にこの時期珍しい赤いナナカマドの紅葉が見られました。昨年の関東でのナナカマドの紅葉はイマイチでしたので、とても新鮮でした。


農道の最高地点に近くの廃屋です。以前は人が住んでいたようです。


農道の終点からシングルトラックに入ります。竹林の中を進みます。倒木がありますが、何とか走れます。


途中で南に向かう尾根に通じる分岐点があります。この案内板も朽ちかけて、やっと読める程度です。


分岐を興津広瀬方面に行きます。そこは尾根の茶畑となります。放棄された茶畑がこれ、お茶の木が背丈以上になっています。


案内板が殆どありません。記憶を頼りに茶畑の道を進んでいきます。途中でわからなくなったため、送電鉄塔にを目指します。


鉄塔を下った先に清水らしいポイントがありました。 清水港が眼下に見えて、手前が茶畑です。


Wトラックの途中でシングルトラックの入口が見えました。案内板はありませんが、少し入るとしっかりした道だったので、この道を進みます。思ったより荒れていなく、フラットな走り易い道でした。


下り基調になると藪っぽくなってきました。ちょっとやばいかなと思っていると、ぱっと視界が開け、絶景ポイントが現れました。
前の所より清水港と三保が見えます。


この後は尾根から麓に下ります。みかん畑の担ぎ道を抜けて麓へ下ります。 走行距離11km  累積標高±625m
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/01/01(日) 20:33:56|
  2. マウンテンバイク
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ