山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

秋の長瀞ポタリング

今週の予定はよこっぴき4本ツーリングの予定であったが、先週のナックのツーリングで尻もちをついたダメージで背骨の調子がイマイチのため、大事を取って延期としました。
というわけで、今日は軽く長瀞の紅葉を見るついでにポタリングしました。
スタートはここ、運動公園です。


野球場のスコアボードの裏を走り、小さな踏切を渡ると西福寺の墓地があります。そこにこの馬頭尊があります。なかなか味があります。


下田野通りを走り、国道140号親鼻橋交差点を曲がって、親鼻橋を渡ります。歩道には紅廉石片岩というシールが貼ってあります。ここから荒川を見ますと・・・


紅廉石片岩が見えます。スポットホールも見えます。近くで見たいが、今日はよしておきます。


車を避けて、親鼻橋を渡ってすぐに右手の旧道に入ります。すると上長瀞駅手前の鉄橋下に出ます。ここからならSLを下から見られます。今度挑戦してみようかな。


旧道はにぎやかな上長瀞駅前の食べ物屋通りを迂回して南桜通りに出ます。ここからが紅葉スポットです。ライトアップとぼんぼりが設置してあります。紅葉は終盤に入っていました。


埼玉自然博物館の前を通り、そろそろ岩だたみの南端に来たところで、南桜通りから小路を下って行きます。
この道も黄色の紅葉がきれいです。自転車はこの辺において河原に向かいます。


徒歩で小滝の瀬と言われる急流ポイントの河原に出ます。ここではカヌーが練習していました。船下りでも見せ場なので、期待して待っていましたが、しばらく待ったが来なかったので諦めました。ちょっと残念。


再び南桜通りに戻って長瀞駅方面に進みます。狭い道に車の往来が激しいため、途中から岩だたみに一番近いいろは通りに入ります。この通りを進むとお土産屋街に出ます。いやあ、今日は観光客が多いです。


お土産屋通りは人でごった返しているので、裏道を通って宝登山神社に向かいます。
踏切を渡り長瀞駅前の広場に出ます。写真はちょっとレトロな長瀞駅です。
駅前の長瀞観光協会でサイクリングコースのMAPをもらおうと、担当の方に尋ねたところ無いということでした。それならWeb上のMAPを印刷してくればよかった。残念です。親父はコースのほとんどが頭に入っているので支障はありませんが、初めての方は要注意です。


国道を渡り大鳥居を通り参道を上って行きます。500mほど走り、神社に到着です。駐輪場がないので東屋横に停めて参拝です。今はさほど参拝者は多くおりませんが、正月は混むんでしょう。宝の山の神社ですから。


神社からはマイナーな裏道を走ります。畑と民家が混在する道を走り、旧道に出ます。しばらく国道140号を走り、目についた路地に入りました。秩父鉄道に沿って小路を進み小さな踏切を渡ります。秩父鉄道にたくさんある警報機のない踏切です。間れていない方は要注意です。
ここの踏切は初めて渡りました。民家の脇を抜けて、しばらく写真のダートを走り北桜通りに出ます。


北桜通りをしばらく走り、バイクショップ向かいの路地に入ると小さな橋が見えます。歩行者/自転車専用の金石水管橋です。


橋の上からは蓬莱島と荒川の景観が楽しめる、絶好のビューポイントです。


荒川対岸に出て、車が多い県道を通らずに裏道を走ります。こちらが旧道のようです。少しのダートを走り神社の境内を抜けて長瀞の遊歩道に出ます。この道はもともと車道でしたが長瀞トンネルができたため、遊歩道と整備されました。休憩舎の先に井戸地区の旧道があります。こちらはかなりの悪路になりますので徒歩でもお勧めしません。


遊歩道は絶壁を横切っていて、遊歩道からは天然記念物の岩だたみ全体を見ることができます。真下には長瀞ライン下りの和船が下っているのが見えます。
遊歩道を通り過ぎてからは県道を走ります。Monkeyさんの基地の前を通り公園に戻ります。


実際ポタリングとして走ったコースの感じは、まだまだ見直す余地はありそうです。観光協会のコースは安全を考えているようで大通りが多いように感じます。
走行距離 11.6km  走行時間 2時間
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/11/30(日) 21:54:50|
  2. ポタリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ