山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

ナック Wヘッダーツーリング

そろそろ定番コースの時期になりました。低山になってくると逆にテクニカルになってくるんですよね。ここナックもそう。
ここには親父の鬼門のためらい坂があります。
午後のコースと午前のコース。各々のゴールにピックアップ用の車を駐車させ、ピックアップします。自走なら1本で終わっちゃいますからね。
午前の部の尾根コースは練習として走ります。 まずは体慣らしの上りです。


ナックの峠です。 ここから走り易い道を下ります。と言ってもモーターバイクの轍がひどく、快適とは言えません。


見晴台直下です。スカイツリーは残念ながら見えませんでした。


快調にシングルトラックを下り、集落の中の舗装路を下ります。 この石仏のあるダートを登り、旧道の峠に向かいます。


木の葉が舞い散る峠で小休止、これから最後のDHです。途中で調子に乗った親父が小さな倒木で滑って尻もちをつく。これが後日痛い目に合う。この時は特に問題なく走り終えました。
走行距離:6.9km  累積標高:+195m  -795m


見晴台で昼食を取ります。快晴無風でぽかぽか陽気。暖かいカップ麺が美味しいです。


昼食を取ってからスタートの峠にピックアップします。1本目のスタートと同じ場所です。
2本目は1本目と被らないようにコースを取ります。最初はちょっとロード走り、この先の山頂からの急な直滑降に備えます。


久々の直滑降、メンバー苦労してます。今日はコンディションは良くグリップしますが、毎度のことで止まりません。


下って来た山を眺めます。


1本目の分岐から一気に難コースとなります。極狭トラバース、急でドロップオフに浮石です。さすがJのDHer、悪路の走りが安定してます。


次の難所、奥の尾根道です。親父好みの道ですが、みんなが嫌がる道です。


ついにためらい坂です。この坂は何度も転倒し、トラウマになっている場所で、上から見るだけでビビってしまいます。完走率は40%程度です。今回はやり直しを含め、途中で足つきをして下り終えました。だめですねえ~。気持ちで負けてる。
参加者トータルの戦績は2人完走、1人足つき、1人転倒(パンク)、2人歩きです。
写真はみごと完走のフランスさんです。


バウンドしながらためらい坂を落ちていくホタル車。スポークが折れ、パンクしてました。人は打撲/怪我なしです。応急修理してツーリング続行です。


その後は快適道に変わり、ペースを上げて進んでいきます。途中の休憩場所で一休み。ほとんど眺望が期待できないこのコースにとって貴重な紅葉スポットであります。


有力のお寺に通じる旧道を走って行きます。


最後の休憩ポイントでスタートポイントを望みます。景色は晩秋ですね。 ここでモーターバイクの集団と合う。ハイキング道ではないルートを走るらしいです。


小ピークから一気に下るDHです。2月の大雪で倒壊した木を応急で片したあと、行ってなかったのですが、今回もう少しきれいになっていました。おかげでオンストップで下ることができました。
今回は拷問と言える小山登りはやめて、ゴールの駐車場に戻りました。時間的にも体力的にもちょうどよかったです。
走行距離:9.9km  累積標高:+256m  -928m
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/11/23(日) 22:22:19|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ