山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

ちゅうじWヘッダーツーリング 南面編

晩秋となり、ツーリングは里山に移り始めてきましたが、やっぱここにはいかないと。ということでちゅうじに行ってきました。標高差がありますので、どこかで紅葉真っ盛りに当たるはずです。今日のコースは2本。午前はコースバリエーションの豊かな南面。午後は西面、途中まではいつものコースで、その後は師匠DHコースにチャレンジしてみる予定です。・・・ちゃんと行けるかは不安です。(実は天の助けがありました)
参加メンバーは親父におぎチャン繋がりの料理名人のDHerとリナ女史の四名です。

集合場所に向かう車中、並木が紅葉していて青空に映えています。ちゅうじの紅葉が期待されます。


1本目・2本目のゴールへの駐車を終えて、山頂の駐車場へピックアップします。山頂付近はすっかり落葉して冬枯れの風景です。スタート直後の小ピーク上りです。


早速リナ女史が転倒、笹原に突っ込みました。走りっぷりが見事です!(笑 実はリアのデスクブレーキが殆ど効かない状態なんです。


トレイルをよく見ると霜柱が立っていました。標高1400m、先日雪が降ったそうです。


枯れた池で記念撮影です。すっかり冬景色です。


笹原を通り、小屋までのアップダウンのトラバースとなります。トラバースする斜面は結構急なので、立コケすると笹の斜面を転げ落ちることになります。今日はトレイルが笹で覆われて分からない、最悪のコンディション。そこでリナ女史、3回以上コケてています。
落ちたリナ女史のMTBを担いで難所を越える荻ちゃん、優しいね。後からついてくるリナ女史です。


こんなトレイルだから、慣れていないとこけちゃいますね。


小屋の広場に到着です。ここではいつもの定点記念撮影です。


ガレガレドロップオフエリアで会ったハイカーさんと話します。よくこんな道走れるなと、おなじみの感想をされていました。


ここのガレ具合は一級品です。荻ちゃん頑張ってます!(涙


背丈ほどもある笹道を核分けて走った先にぱっと広がるWT。この辺りが紅葉真っ盛りのようです。一同見とれています。


これから下は紅葉の中を下って行きます。先行する荻ちゃん・料理好きのDHerはカットんでいきます。親父とリナ女史は紅葉よ見ながらゆっくり下って行きます。 紅葉スポットにて。


ダートを走り終え民家に近づきます。ここで素晴らしい紅葉を見ました。モミジの赤が鮮やかです。ほとんど黄色ばかりでしたので、すごく新鮮でした。 これで1本終了です。
走行距離10.7km 累積標高+202m -1091m


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/11/18(金) 08:23:13|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ