山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

おこしトリプルツーリング なっく古木コース編

2本目のピックアップの途中、ズバリ展望台で昼食を取ります。暖かくて展望抜群で快適な昼食が取れました。サイクリスト・ローディーの方も一休み。
2本目は峠からの難所たっぷり、後半快適ロングコースです。


峠にピックアップしてDHの開始です。前半の難所は前回豪雨の影響で荒れに荒れていたのですが、今回はどうだろう。期待しながらスタートです。


今日はなっく一発なので、ジェット坂下りは迂回します。楽しみは次回に回します。それでもモーターバイクの轍で悪路には違いありません。一旦林道に出てジェット坂を望みます。


ハイ、次は激細トラバース。浮石はあるもののコントロールできます。フランスさん、上手い!


奥の尾根道に入ります。親父が一番好きな細道です。ぞくぞくします。今回はトレイルの状態はよく、無事クリアできました。前回は浮石が多く泣きました。


親父鬼門のためらい坂です。まずは下見して、坂の状態を確認します。もう中央突破は出来ませんね。今回驚いたことに、途中の露出していた木の根が切られていました。確かにコース上にある木の根は邪魔でしたが切るのはいけません。このためらい坂はモーターバイクの方だと思いますが、木を伐り幅が1.5倍になってしまい、今度の木の根伐りはMTBerだと思います。手を加えずにテクで走ってみろよと言いたい。


フランスさんが下っている先が、例の木の根伐りの場所。そのコースを走って行き、見事クリアしていきます。臆病の親父はサイドの小市民コースを選択します。


展望台の先、上り返しにて。ここの樅ノ木が素晴らしいんです。上りの疲れを忘れさせてくれます。


快適な道が続き、例によって画像はなしです。旧道の竹林に入ります。


広場に到着。ススキが晩秋らしいです。


しばらくぶりに境石を確認します。ここからDHコース、ガレガレのフルリジット泣かせのコースです。


シングルトラックを終了してロード走りして、ゴールの駐車場へ向かいます。
走行距離9.5km 累積標高+233m -897m
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/11/05(土) 09:11:08|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ