山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

よいとこ温泉連チャンツーリング第二日 湿原と池巡りツアー 湿原編

よいとこ温泉二日目です。恒例の朝風呂ツーリングは、寒くて車移動で行いました。車中泊で冷えた体は共同湯に入って温まりました。ゴールの温泉に車を置いて、再び車中泊地に戻ります。このコースは親父が大好きな一つです。なんたって景色が素晴らしいです。今回は警戒レベルが上がって初めて上の湿原まで登ります。後半の一部が新コースになります。
車中泊地からスタートします。林道へ入ります。そこは第一日目と同じです。


まだまだ紅葉は先の様です。登山道から下って来たハイカーさんに紅葉はどの辺りが見頃か伺ったところ、今年はこれといった見所はないと言ってました。


沢まで登りました。小休止です。休んでいましたら沢登風のパーティーが来ました。あそこの野泉に行くのか尋ねると、そうだと言っていました。気を付けていってらっしゃい。


温泉分岐をさらに登って行きます。この先低木帯になり、展望が利きます。このシラカンバとのコラボいい感じでしょう。


さらに登って行きます。ここでオリエンテーリングしているペアが追い越していきました。かなり力が入ったペアでした。湿原まであと少しです。


湿原手前に自転車を置いて湿原に向かいます。入口には自転車禁止とあります。先見の明がありました。


湿原の草紅葉を楽しみにしていましたが、イマイチでした。しかし高所の草原の中の湿原は素晴らしいです。


湿原から戻って見晴らしの良い所で昼食を取ります。陽が差しているので、この時期としては暖かいです。
昼食の後、待ちかねたDHです。絵になるでしょう。


温泉分岐まで下り、温泉方面に向かいます。すぐに沢渡りがあります。その手前に伝説の転落ポイントがあります。久々に伝説が現実になった瞬間です。誰が落ちた?


ホタルさんでした。笹のベッドに落ちるので怪我はなしです。親父もかつて2回転落してます。(笑 立コケしやすいんです。


沢を渡ります。水量は平年通りで、無難にわたることができます。


湿原に向かうまでのシラカンバの道、親父のお気に入りの道です。イイでしょう。


名前は湿原ですが、ほとんど沼地はありません。湿原末期ですが、カラマツに囲まれた景色は抜群です。


見晴台に登り、ここで小休止です。いつもはここで昼食ですが、今回は上の湿原まで登ったので予定変更です。

小休止の後、池巡りに入ります。 ツーリングレポートは池巡り編となります。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/16(日) 22:16:19|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ