山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

西上州 信仰の山の紅葉と山里を巡る

この時期になると、自宅から車で40分ほどの西上州の紅葉が素晴らしい。今日は渓谷の駐車場にデポして、二山と山里二集落を巡る。
ダムの下の駐車場に駐車して国道まで、ショートカットして集落を抜ける急坂を登って行きます。


この道の斜度は半端じゃなく23%。自転車はもちろん押しで、親父号では勢いをつけて上ります。途中で停車すると2WD車では厳しいかもしれません。


国道に出てトンネルを抜けるとダム湖が見えてきます。道端に冬桜が咲いていました。そういえば、そろそろ桜山の冬桜まつりが始まるころです。


なるべくスーパー林道を使用せず走ろうと、シングルトラックに入って野外活動センターまで登る。


最初の信仰の山、東峰の神社に登ります。この登山道が一番メジャーなようです。しばらくはWトラックを上ります。


途中からシングルトラックになり、本格的な参道となるが、道は一部不明瞭なところがありロストしそうになる。初めて上った十数年前は、そんな印象はなかった。尾根近くまで上るとこの参道のシンボル的な存在、蛙のおんぶ岩が現れました。(写真)


登山口から約60分で東峰の石佛に到着しました。ここで五月の例大祭の時は火渡りをするそうです。ここで山走りの安全を祈念して西峰(山頂)に向かいます。


東峰から西峰に縦走する道は道標がなく、極細キャンバー道があったり、ハイキング道とは言えない状態です。


西峰に到着しました。ここが山名になっています。山頂周辺の木々はほとんど落葉していました。残念です。


山頂からの下りは残念ながら間伐作業による作業道作りと、切り倒された杉の木で従来あったシングルトラックは走られない。快適なDHを楽しみにしていたのにがっかりです。途中は画像のように藪化しており、もはやハイキング道とは言えません。


登山道から出てきた峠のお地蔵さま。ここの紅葉がきれいです。ここからしばらくはスーパー林道を走って行きます。・・・実際は半分以上は歩きです。


林道は徐々に高度を上げていきます。周りの紅葉がきれいです。紅葉を鑑賞するなら歩きが一番。


東五家宝山の登山口に到着です。この登山口は林道建設で新たに付け替えられた道で、まるで絶壁を登るような道で、自転車を担いでの直登はかなり大変です。しばらく担ぎが続きます。


約50分で山頂に到着です。山頂には不動明王が祭られております。周りの木々が伐採されて展望抜群となっていました。ただ、山頂は冷たい風が吹いており、早めに下ることにしました。


山頂の景色です。埼玉の山々が見えます。


東伍家宝山の下り道は一面落ち葉で、所々でわからなくなりました。前は丁目石であって、道が分からなくなることはなかったのですが、今回は3回ほどロストしてしまいました。
後半は走り易い道でした。
峠まで下り、この先山里に向かう山道に入ります。この道の紅葉が、今日一番の美しさです。ここまで上ってきた甲斐がありました。


前回来た夏の時は草木が茂って藪状態の場所があったが、さすがにこの時期はすっきりした道で走り易かったです。ストレスなく山里に到着です。人影はなく、ひっそりとしています。


この集落を抜けて、旧道を通って隣の集落に向かいます。この道はどんどん崩れていってます。あと2年くらいで斜面の崩れで通れなくなる可能性があります。写真の場所はまだいい状態の部分です。


隣の集落との境の畑で野良仕事をしていたおじさんと話す。おじさんの話では去年、5名ほどのMTBerの集団が通ったそうです。
集落に入って行きます。こちらの集落の方が家が少なく、寂しい雰囲気が漂います。写真の2軒は置屋になっています。


この集落から国道に下る旧道はテクニカルで、後半のコースで一番楽しみなコースです。


国道に出るとここからが長いロード走り。ちんたら走っているとオールドスポーツカーの一団が走っていました。


トンネルが出現。記憶だと旧道の迂回路があったと思いましたが、記憶違いでした。まあ、よくあることです。
反射テープを身に着けて、車の来ないのを見計らって通ります。


ロード走りも後半にはいり、脹脛に違和感を感じてきました。アップダウンの(自分にとって)長距離走行に、体が根を上げてきたようです。
ダムサイドに到着。もう上りはなし。ダムは満水のようです。


ダムサイドの直下の駐車場まで下ります。ここの駐車場の紅葉は人が訪れることのない、隠れたスポットです。時期はちょっと早いようですが、見ごたえありました。


ゴールの駐車場まであと少し、渓谷を見下ろす橋の上からの景色を眺めて終了しました。いやあ、疲れました。

走行距離:36km  累積標高差:±1797m



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/11/15(土) 09:21:42|
  2. マウンテンバイク
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ