山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

温故知新 お不動様縦走再探索 往路編

秋の長雨といったもので、週末天気が悪く満足に走ることができなかった9月。最後の週末、土曜は雨が降りましたが、日曜はカラッと晴れて、路面はウエットながらコースを選べば泥んこにはならずに済みます。
そこで今回選んだコースは大トロのお不動様を縦走するコース。ソロなので自走となりますが、林道を上手く使えば上りが嫌いな親父でもなんとかなりそうです。
このコース、十数年前に二回ほど走ったコースで、不思議とあまり印象に残っていません。その後ツーリングにも使用していないので、何か欠点があったかもしれません。難コースだったとしたら、当時よりMTB乗車スキルも上がっていることだし、再度チャレンジしてみるのも悪くないと思いました。
へらぶな釣りで有名な湖の駐車場にデポしてスタートします。釣り用桟橋は全て埋まっているようです。駐車場もほぼ満車。こんなこと初めてです。


県道を上って山に向かう林道を目指します。途中で集落の集会場の前に地蔵菩薩の石仏を見つけました。


林道に入りました。撮影しているとペアのローディーが抜いていきました。ゆっくり走っているので追いつくかと思い、後を追いましたが、貧脚の親父は途中で歩き追いつきませんでした。


昨日の雨の影響が残っていて、路面が濡れています。涼しくてちょうどいいです。今回は60%は乗車してます。


テレタマ山の山頂に到着です。ここで昼食を取ろうと思いましたが、地面が濡れていて快適ではないので、林道に下りるまで我慢します。


山頂直下の岩場の急坂です。この前の豪雨のせいか、倒木が二本ほどあり、路面も荒れていて、しかもウエットの悪条件でした。いつもより慎重に下ります。このドキドキ感がたまらないです。


アップダウンの尾根道を走ります。この道も表土が流されていました。途中の道の脇にキノコが生えていました。名前は分かりませんが、この白いキノコはいたる所に生えていました。


尾根道を一気に走り林道三叉路に出ます。ここは大トロのビューポイントです。この景色を見ながら昼食を取ります。


石祠のある旧峠を通り、閉鎖林道へ入ります。途中で林道の先にある滑空場の車とすれ違いました。今日は飛んでいるんだ。パラグライダーのテイクオフみたいな。 山頂の滑空場に到着しました。関係者の承諾を得て二人のテイクオフを撮影させてもらいました。今日は飛びごろだと思いましたが、上昇気流がなくてあまりコンディションはよくないとのことでした。


おませな峠まで走り易いシングルトラックを下って行きます。初心者でも走れる良いところですが、アプローチが長い割に短い、実に残念!!


おませな峠からマイナーな林道を走ります。このエリアはローディーが多いのですが、一人も会いません。車も。 林道にはいたる所に山栗が落ちています。全て中身がありません。小さなクリもありませんので、猪に食べられたのでしょう。


目的地の不動尊に到着しました。ここから自転車を置いて、ロープ場を50m下りて行きます。


崖の側面に不動尊があります。不動尊は新しい感じです。以前の記憶では、もっと古かったような記憶ですが、ちょっとがっかりです。

この後のシングルトラックのDHは復路編へ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/09/26(月) 22:02:33|
  2. マウンテンバイク
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ