山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

やっぱ難路は楽しいWヘッダーツーリング

日曜の天気が怪しいので土曜日にツーリングを開催しました。コースは先週親父が見つけたコースを含め2本。もちろんピックアップ。ゴールとスタート地点は同じです。新コースのハイライトは急傾斜の下り、初挑戦です。2本目は轍道がどんな状況になっているかです。
ゴールの駐車場にフランス号を置き、親父号でピックアップします。ピックアップ路の峠に向かう県道はローディーが多く上っていました。たまに下りの自転車が膨らんできます。あ~怖い! 早く先行車に付きたい。
ピックアップ地の駐車場に到着。展望ポイントから武蔵野の山々の望みます。


足慣らしに少しロード走りします。道路の標柱の頭にトンボが止まっています。アキアカネ? 秋が近づいていることを感じます。


舗装路からシングルトラックに入って展望できる山頂に向かいます。山頂まであと少し。青空が眩しいです。


山頂には野アザミが咲いていました。こんな時期に咲くんだっけ?


北面のやや急斜面を下ります。豪雨のせいか、石が浮いてグリップが甘いです。いつもは完全にMTBをコントロールできるのですが、今回は路面に流され、BESTコースが取れませんでした。後続のフランスさんも同様だった様です。


分岐を旧ハイキング道に入ります。人が歩かなくなって荒れていますが、適度の荒れがまた楽しいです。旧道の維持を含めてこちらを今後も走りたい。峠に出ました。ハイカーさんが数名とMTBerが2名おりました。MTBerに声を掛けようとしたら、別な方向へ行ってしまいました。
我々は藪化したマイナーハイキング道を下ります。入口だけ藪になっていますが、抜ければ我々にとっては走り易い道となります。
目指すはチャレンジポイント。


チャレンジポイントに到着。高さ約2mの急坂です。上部の岩と、下部の滑りやすい土質と90度ターンが難度を上げてます。
最初はフランスさんが挑戦、前輪が滑って転倒。危うく前方の斜面に落ちそうになりました。


次は親父、下るコースをチェックしてトライ、一発でクリア。 これを見たフランスさん、対抗心を燃やし、再度チェレンジです。
斜面を上るのも一苦労です。


二回目も失敗。また上って行きます。ご苦労様です。


3回目にクリアできました。 難所はフランスさんの方が走破率は高いのですが、急斜面は親父、ドロップオフが含まれるとフランスさんの方に分があるようです。


休憩ポイントで休憩です。偶然置いたMTB、イイアングルだったので記念写真。


今日のメインイベント、新コースに入ります。先週1人では除けなかった倒木を避け、順調にストレスもなく走って行きます。ついに急傾斜面に出ました。路面状態は先週より乾いていますがウエット状態。まずは親父がチャレンジです。途中でスピードが出過ぎて方向転換できずSTOP。その後前後輪スライドして転倒。


次はフランスさん。 ここまでは調子よく走っています。


親父が最初にSTOPしたポイントでつまずきました。


本人は杉の木につかまり、転倒は免れましたが、MTBは5m下に転げ落ちて行きました。MTB転げ落ちている写真です。


フランスさんの名誉回復として、ここはテールホップターンの見せ所。見事270度ターン、成功です。


旧おまいり道に入りますが、日なたのため藪化しています。人が歩いた跡がありません。分け入って通ります。



県道から街の中の旧道に入ります。 蛇行した道に田圃、ほっとする風景です。駐車場に戻って終了です。
走行距離10.8km     累積標高+314m -979m
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/09/10(土) 10:59:36|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ