山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

夏休みツーリング第八弾 八頭連チャン第二日目 春川峠下り編

峠で昼食を取ながらハイカーさんと話す。どうも我々が登って来たコースはメジャーではないらしい。だからハイカーさんにほとんど合わなかったんです。
午後雷雨の可能性ありの予報が出ていますので、早めに下ることにします。
コースは行きと同じピストンになります。温泉までのシングルトラックはガレ、石が多く難度は高いですが、気合を入れれば(笑)ほとんど走れて、我々にとっては楽しい道です。
ただし上部のこんなきれいな苔道は、苔を削らないよう走りません。これは爆走隊のポリシーです。


昨日の雨で石は濡れて滑りやすいですが、低速で乗車率アップを目標に走る我々にとっては、逆に難度が上がって楽しいコースとなりました。


火山特有な景色です。硫黄のにおいが漂っています。


露天上部に着きました。親子で入っているのが見えましたので、今回は露天はパスして下りました。
天候が悪くならないうちに下ろうと、温泉宿も休まず通り過ぎました。
ここは温泉宿より下ったWTです。 走り易く一気にゲートまで下って行きます。


ゲートから駐車場までは4WDが走れる林道です。この道は荒れた高速道で、フルリジットの親父車は一番苦手なコースです。フランスさんに置いていかれます。駐車場に到着し休んでいると、関西ナンバーのワンボックスが止まり、出てきた若者3人がサンダルで露天まで行こうとしていました。注意しましたが、上って行きました。どうなったことやら。
駐車場から麓の集落まではこんな感じのメチャメチャ荒れた道です。泣きです。 左の荒れた方を下ります。


路面の状態が、少し良くなってきました。やっとストレスがなくなりました。


麓の集落が見えてきました。雲がきれいです。


集落に入りました。くねくね曲がった集落の道、蔵がいい雰囲気を醸し出しています。


麓の集落から湖駐車場までは、地元ではほとんどは歩かれていない旧道です。


無事到着しました。
走行距離19.4km  累積標高+933m -1355m
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/08/21(日) 23:03:23|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ