山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

夏休みツーリング第六弾 西上州山里に下るツアー

3回に分けて探索した西上州の尾根道を、初めてピックアップして一気に下る予定でした。走るのはイノッチと2人です。集合した道の駅では晴れていた天気も、ピックアップで林道上部に上るにつれ霧雨になってきました。ピックアップコースは初めてで分岐を間違え戻ったり、本道に入ろうとするとなんと道路崩壊していて通行止めでした。仕方なく、コース途中から下ることにしました。その頃になると本降りになってきました。ここからのトレイルは雨の影響はなく、快適に下れました。麓に着けば、雨は止んでいました。
ちょっと消化不良でしたが、午後は大雨警報が出るほどの悪天候、走れただけで良しとしましょう。

ここがここの倉峠付近のウルトラ林道崩壊地です。見事になくなっています。最初に見つけた人は落ちなかったか心配します。


道路崩壊で予定していたTOPからスタートできなかったので、途中のトレイル入口近くに駐車します。


本降りになってきました。早く林に入らないと。草が伸びて入口の標識が隠れて非常に分かりづらくなっています。


林の中に入れば雨にもぬれず、トレイルもしっかりしていて走り易いです。


今日は二人なので、FATバイクのイノッチが今日のモデルです。  掘割道からヤセ尾根を渡ります。この先はキャンバーです。


川に面したキャンバーの終点にロープ場が待っています。高所恐怖症のイノッチ、以前では通れなかっただろう。ツーリングで鍛えられてストレスなしに通れるようになりました。


キャンバーが終わった先に展望地があります。切り立った対岸が見えます。見えないこちらの対岸も切り立っているはずです。


大岩の麓を走ります。今日は路面が濡れているので走りにくいです。道の感じが秩父の親方山のふもとのトレイルの様です。


大岩に先は麓の集落の畑道のような、走り易いスイッチバックです。 一気に集落まで下ってきました。川の対岸から村人がこちらを見ていました。


ドライバーピックアップして昼食場所を探します。結局集合場所だった道の駅で昼食を取って解散です。 
走って来た林道には木々が垂れ下がったりしていて、道の駅についてみれば自転車におまけが付いてました。
次はピックアップ方法を再検討してリベンジです。今度は秋でしょうね。
走行距離6.6km  累積標高+50m -497m
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/08/19(金) 09:41:49|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ