山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

夏休みツーリング第三弾 奥静青竹山ツーリング 青竹山下り編

昼食を取った青竹山山頂から尾根伝いに原っぱに向かい、ここから標高差1200mのDHが始まります。ここのDHは急傾斜のスイッチバックの連続です。
まずは尾根道を進みます。前回は笹が刈られて快適に原っぱに行けました。が、今回は違っていました。笹が伸び放題で、ほとんど路面は見えない状態でした。何回も行ったことのある友峰さん曰く、これが本来の姿だそうです。


こんなはずではなかったとフランスさん。前回はラッキーだったんだ。


笹を掻き分けること2km、原っぱに着きました。一面樹木がないんです。前回はこんな感じではなかったような。これだけ開けていれば、富士山がきれいに見えるんだろうが、ガスって見えません。


ここからお楽しみのDHスタートです。防火帯を下って行きます。


植林帯に入ります。急傾斜のスイッチバックです。ここからテールホップターンの見せ所です。 まあ、失敗してこんなことも。さすが友峰さんは華麗にクリアしていきます。


親父もこんな感じで転倒です。怪我をするような大転倒ではありません。(笑


器用なフランスさんは、友峰さんのアドバイスで上手くなってきていますが、失敗するとこの通り。


標高差400m下ったところで鉄塔に出ました。展望が開けました。まだゴールの麓は見えません。テールホップターンし過ぎで疲れました。


第二の鉄塔まで下ってきました。ここからヤブとなって登山道が分かりません。ただいま探索中です。フランスさんが道を見つけました。


また植林地帯に入ります。楽しい!


またまたフランスさんがまた転倒。その後転倒数知れず、メモリーが勿体ないので撮影はやめます。(笑


標高600m台になりました。まだまだ厳しいトレイルが続きます。


楽しかったトレイルが終わり、林道下りとなります。先導してくれた友峰さん、ありがとうございます。左手親指にひびが入ってグリップが握れないにもかかわらず、華麗なテクニックを見せてもらい、ありがとうございました。


集落まで下ってきました。ゴールの駐車場まではあと少し。最高のトレイルでした。
走行距離12.4km  累積標高+686m -1532m
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/08/13(土) 22:25:34|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ