山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

西上州最高(親父主観)の尾根道を走る 二山縦走下り編

笹原の分岐から、こてっちゃん尾根道を下ります。走り始めは今まで登って来た尾根道と同じくらい、道がはっきりしてますが、下るうちに笹が多くなってきます。視界が落ちてくるとクマの出没が分かりにくくなるので、不安になります。


こてっちゃん山分岐に出ました。折角だからこてっちゃん山に登ってみます。通常の登山道からずれていますので、道が荒れています。ほとんど歩かれていないようです。


緩い斜面を10分ほど上ると山頂に着きます。標識でやっと山頂と分かるほど、緩やかな山頂です。展望は利きません、残念!!帰りはピストンになります。


分岐まで下って尾根道を再び下ります。トラバース気味のキャンバーになっています。この先に前回上って来た最高地点「熊の肩」に着きました。


「熊の肩」まで行きコースがつながったので、引き返します。下るときは分かりませんでしたが、道の脇に炭焼き窯の跡を発見しました。


防虫ネットを着用している親父です。すでに遅し、ぶよに4か所くわれました。


女郎花の群生が見られます。 女郎花は秋の七草ではなかったでしょうか。


顎髭山に向かいます。直登です。精神的に疲れます。


一度下ります。倒木も苔むしています。


ひと踏ん張りで顎髭山山頂に着きます。ここで小休止。谷から涼風が吹いてきて、とても気持ちがイイです。


山頂直下の激坂です。楽しいです。


分岐から一気に上って来た尾根道を下ります。90分かけて上って来たトレイルを12で下り終えました。たんなるお気楽道ではなく、楽しさの中に緊張感のあるコースです。やっぱ最高です。 
と言いつつ、アプローチが大変なので、積極的に進めることはできません。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/08/08(月) 22:20:32|
  2. マウンテンバイク
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ