山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

西上州最高(親父主観)の尾根道を走る 上り編

来週の2日間、ハードな友峰さんとのツーリングがあるので、鍛えていかないと思い、選んだのがこのコース。
これまで2回に分けて探索し、あと一回で貫徹できる西上州のこてっちゃん尾根コースと、今まで親父が西上州を走ってきて、一番楽しいと思った虚無僧尾根道を自走しました。
今日も下界は30℃越えですが、デポした標高950mの山上集落は過ごし易い気温です。


虚無僧尾根の登山口です。ここには簡易トイレもあるんです。最初は道が崩れかけていて押しにくいですが、少し進めば道はしっかりしてます。


こんな感じです。竹藪を過ぎれば広葉樹林帯です。


キャンバー気味になっているところもありますが、路面はしっかりしているので下る方は問題なしです。


ここはよく雨が降るんでしょうね。道端に色々な種類のキノコが生えています。


明るい南側の斜面に出ます。この辺でトレランの方、3名に遭遇しました。このマイナーな尾根道で、人に会うのは初めてです。3名とも肌は茶色く日焼けして筋肉質で、見るからに気の入ったランナーで、あっという間に下って行きました。親父が自転車で下っても追いつけない速さです。


歴史的な石祠に到着しました。約60分かかりました。もう少し上にもう一つ石祠があるので、そこまで休憩は我慢です。


5分ほど上ると上の石祠に到着です。説明板に依れば、平将門に焼き討ちにあった秩父の僧侶75名が、冬の峠越えをしようとしてここで遭難したそうです。ここで昼食を取りますが、休憩中に小ハエが集まってきて参りました。 ここで夏山探索の必需品の防虫ネットを被ります。


ちょっと高い山に咲くオレンジ色の花がきれいです。残念ながら名前は知りません。


90分でこてっちゃん尾根道と白髭山との分岐に来ました。この後、こてっちゃん尾根を下って、前回下から登った最高地点の「熊の肩」まで下ります。 ・・・続編に続く。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/08/07(日) 22:39:24|
  2. マウンテンバイク
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ