山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

おこし Wヘッダーツーリング 小平尾根と里山観音編

ズバリ見晴台で昼食を取ります。階段は草が茂り、ほとんど利用されていないようです。一本目のピックアップ時はガスっていましたが、やっと晴れてきました。展望も開けてきました。陽さえ当たらなければ、快適な場所です。
二本目はこの上の広場からスタートします。


この尾根道は粘土質の所が所々あり、いつものドライ状態のつもりでブレーキをすると、フロントが持ってかれ、リヤはスライドするので、ブレーキングには細心の注意が必要です。


子の広場の入口には、あとで示す「自動車・バイク禁止」の立て札があります。これから走る尾根道はモーターサイクルの轍が雨水で削られ、ひどい状態になっています。このエリア全般が同じ状態です。


二人だと快調に飛ばせるので、あっという間にシングルトラックが終了します。数少ない画像です。後ろ向きで撮れるのは、緩いシングルのところだけで迫力がイマイチです。


尾根道出口にあった看板です。 この看板を設置した団体関係者の方々とはこのフィールドでよく合い、この荒れた現状を話したことがありました。 バイクとMTBをごちゃまぜにしてくれなかった一助になったならば幸いです。我々も走行禁止にならないよう、無謀走行とトレイル破壊しないよう注意しなければと思った次第です。


集落内のロード下りを終え、旧道へ入ります。中央奥の樹木のトンネルの風景が気に入ってます。


小さな倒木は片付けられていましたが、この大きな倒木はそのままでした。中途半端な倒れ方で、くぐるのも大変です。


旧道の大饅頭峠を越えて快適な下りです。近頃廃道寸前の旧道がトレランコースに指定され、見違えるように走り易くなりました。こういうところはトレラン様様です。
一旦麓に出て里山観音へ向かいます。まずは集落内の旧県道を走ります。車は来ないのでのんびり走れます。


里山観音に向かう道で山百合を見ました。今年初めてです。


滑りやすいシングルトラックを押して上り、あでらんす峠に到着です。地元の方が簡易水道のパイプを修理してました。その中にこのエリアでよく合う小学生のボウズがいました。もう顔なじみです。


あじさいが咲いている道を通り見晴台へ。天候不順のせいか誰もおりません。ここから里山観音へ登ります。


参道を担いで上り里山観音へ。立派な本殿に写真は山門の仁王門です。小さな集落の神社ですが、造り・規模とも素晴らしいです。もっと人気が出てもいいと思うのですが・・・


裏山の急なトレイルを登って行きます。担がなければ登れない急登です。苦労した分以上に下りが楽しめますので苦になりません。


粘土質の急坂でピンチ! 久々にポンピングブレーキを試しました。


ゴールのねこ温泉近くで粘土質のストレート。今日だけは難所になります。


ゴール直前の畦道を走ります。気持ちよくゴールできます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/07/16(土) 22:21:21|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ