山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

西上州 山里集落ツーリングコース探索 ソロ

先々週の探索でいいコースの手がかりをつかんだので、今日はその続きを探索します。前回はスタートが遅く、時間切れで終了となったため、今回は早めにスタート。しかも林道に近い旧道の路肩にデポをする。


旧国道を走って林道に向かいます。かつてはこんな細い道が国道でした。


前回上った林道を再び上ります。知った林道なので余裕があります。


途中で立派な林道と合流して、峠の切通しに到着です。小休止します。メチャメチャ蒸し暑いです。


今度はダートの林道に入ります。しばらくすると、懐かしのダイハツフェローの廃車が置かれています。


林道がまた分岐しており、今回は別の葦の平方面に向かいます。遠回りにはなるはずですが、時間があるので探索ついでに選択します。


林道からシングルトラックに入ります。シングルトラックは尾根道になって前回の林道終点に合流します。こちらの道の方が下るのには面白いです。


ロープ場に出ました。ここを担ぎ上げるのは、傾斜がきついし、滑りやすいので結構大変です。


岩の下に到着です。ここで昼食を取ります。ここの看板には「この先は嗄声動物の聖域 熊、鹿、クマ、猪、くま等」熊が3度も出てきます。


これから先は道の世界、その先はキャンバーは厳しかった。


いい道になってきました。秋の紅葉時期は素晴らしいだろうな。


標高が上がるにつれて雨音が大きくなってきました。広葉樹林のため雨はほとんど落ちてきませんが、今後が心配なのでここで引き返すことにします。


下りは来た道を走ります。20分ほどでロードの林道まで出ます。 時間があるので柿見物に行きます。


途中まで自転車を持っていきます。350mほど歩いて滝に出ます。


名のあるほどの滝で、落差30mはあるのでしょうか。立派です。


ふもとの集落に下る旧道を探していると、沢ガニを見つけました。5cmの接写で撮ろうとすると、鋏で威嚇してきました。よく見ると卵を持っていました。


旧道に入って行きます。快適な道です。ここが一番難所ですかね。ロープ場です。


巨岩の麓のキャンバーです。何とか乗車できます。


もう少しで集落です。この辺りの道がバームがあって楽しいです。


ふもとの集落に出ました。あとはロード走りでゴールとなります。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/07/08(金) 23:10:25|
  2. マウンテンバイク
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ