山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

よいとこ温泉連チャンツーリング 第一日 野泉探索編

天気予報では2日の天気が悪いので、当初予定していた、よいとこ温泉から隣の露天風呂温泉までのコースを走ります。
よいとこ温泉駐車場からスタートして廃林道に向かいます。ここまではまだ林道の名残があります。


国交省の河川モニターから先は無管理状態で、シングルトラックより始末に負えない状態です。 藪を掻き分けながら上って行きます。


やっと走れるようになります。WTが終了してからの方が、道の状態はイイです。


感じの良い道でゆっくり上って行きます。


弁財天の石碑が道の脇に祀られています。天保年間の建立となっています。 歴史のある道です。


沢に出ました。木橋が架かっています。 今回はこの沢の上流にある野泉に入ろうと計画しています。親父としては2005年以来です。
中州に自転車を置いて、この沢を上流に向かって沢登りを開始します。 


上り始めは中ぐらいの石が河原にゴロゴロしています。


一枚岩のような河原になってきました。異様な雰囲気です。澄み切った川の水で川底が見えます。


イノッチは初めての沢登りで、最初は緊張して沢登りを楽しむ余裕はなかったようですが、しばらくすると慣れてきて、楽しさを味合っているようです。


一度も水に浸かることもなく登って行くことができます。本当に変わった岩盤です。


歩くこと50分、落差15m程度の滝が見えました。 川の水は生暖かく、鉄分を含んだにおいがします。


源泉に行くには滝の横の岩壁を登らなくてはなりません。記憶ではロープ場だと思いましたが、現在はロープはなく、壁をわずかに突き出た岩の隙間に足、手を架けてよじ登って行きます。さすがにイノッチは登ることはできず、ここで終了としました。


お昼の時間になっていたので、滝を見ながら昼食を取ります。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/07/02(土) 02:29:32|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ