山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

西上州山里集落巡り 兼 ツーリングコース探索 ソロ 後半

ダートに入ってみると、いい感じの道です。道の中央に高さ20cmのキノコが生えています。


今度は道端に木いちごがなっていました。5粒ほど食べました。2個が甘く、あとは未だすっぱかったです。


かなり上部に来ました。開けたところに鮮やかな緑の草が生えていました。


ダブルトラックからシングルトラックのある山の斜面に上ります。メチャメチャな急坂でロープ場となっています。まさにロープがないとこの斜面は登れません。


シングルトラックを上って行きます。尾根に出てきました。


大岩の下に到着です。ここから熊が生息しているので熊鈴は必須との警告がありました。勿論持っていますが、時間が厳しくなりました。ここで今回は引き返すことにします。上って一番きつかったロープ場はエイやって、下ります。歩いて下ったら大変のはずだが、自転車の方が全然楽です。ただし、急傾斜なので前転のリスクはあります。


アスファルト舗装の林道まで下ります。ここから林道の先に走ります。下れるシングルトラックがあるはずです。 目立たないところに入口がありました。草が生えていて分かりずらくなっています。林の中に入ると、いい道がありました。


掘割の道となり、とても走り易くなります。快調に下ります。


キャンバーエリアに入ってきました。傾斜がそんなにきつくないので乗車は可能です。


巨大な一枚岩の下部を走ります。ここもキャンバーになっています。


集落に近づいています。スイッチバックが続きます。楽しい道です。


集落に出る直前に集落のおじいさんに会いました。これから野良仕事に行くとのこと。 今はシカの被害が多いとのこと。


山里の集落に出ました。川の両岸に数件民家があります。ここまででシングルトラックが終了したので、小休止です。蒸し暑く、汗びっしょです。 川風に当たり、涼みます。


舗装路を下って行きます。集落の端に懐かしい半鐘がありました。


舗装路は渓谷の中を下って行きます。


旧街道まで下ってきました。デポ地までは静かな旧国道を走って行きます。ほとんど車は走らないので、管理はあまり行き届いていないようです。道端に旧街道の面影を残す馬頭尊の石碑が残っていました。 疲れました。 ゴールの道の駅に到着です。駐車場には、親父号しかありませんでした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/06/17(金) 22:09:08|
  2. マウンテンバイク
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ