山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

西上州山里集落巡り 兼 ツーリングコース探索 ソロ

しばらく遠征ツーリングが続きましたので、埼玉県北の住人としてはなじみの深い、西上州の山里を巡るコースを探索に出かけました。
デポ地は神流町の万葉の里です。平日とあって車も少ないです。ここはバイクツーリングが多く、バイクの休憩場所として多くのライダーに利用されています。


国道をちんたら上野村方面に走って行きます。道のわきの岩壁の洞には、親父好みの渋い岩窟観音堂があります。


トンネル内の騒音が嫌なので、トンネル脇の道は旧道だと思い通ってみると、集落でドン突きでした。集落の入口には不動明王の石碑がありました。下部には三猿が掘られていました。
仕方なく引き返します。


トンネルに入ります。右側の通路が広くなっていて、安心して走れました。 日航機事故以来この国道は整備され、トンネルが多くなりました。


やっぱ旧道は静かでイイですね。旧道から眺める叶山です。


今日は暑くばて気味です。まだ山里に向かって登ってはいませんが、昼食を取ります。目の前にポストがポツンと立ってます。高台で、寂しそうです。


昼食を取ってから旧道を戻り、地図に記してある川に沿って上って行く道を行きます。急なためコンクリート舗装になっています。


落石が多い道で、こんな道の先に集落があるとは思えません。 ちょっと不安になりました。いいコースがあってもピックアップできなければなあ~。


なんとこのコンクリート舗装の道は上部で、立派なアスファルト舗装の林道と合流していました。この道は旧道で、現在はほとんど使われていなかったんです。 林道を上って行くと切通となった峠のようなところに出ました。


道端に山椒の実がなっていました。今年初めて見ました。


林道の分岐がありました。小さな標識に目的の山が書いてあります。このダートを上って行きます。 この続きは第二部へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/06/17(金) 08:09:59|
  2. マウンテンバイク
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ