山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

ソバ汁山からわさび山へキンピラ尾根縦走ツーリング その1

今日はフランスさんと二人だけなので、ピックアップ1本のロングコースを選んだ。 4,5年ぶりのソバ汁山です。
ありゃま峠にピックアップして直ぐにシングルトラックに入って行きます。林道で切り取られた山腹の影響で、一気に登ります。


コンクリートの法面の縁に沿って登るときはビビってしまいます。


そういうところはフランスさんは大丈夫なんだよね。見ていて怖い!


ひと山越えて鞍部に林道からの登山口があります。そこから鉄塔まで巡視路として使われている。巡視路特有の小さな階段がある。そこを上ると尾根に鉄塔があります。展望が開けてます。


しばらく上り、防火帯の尾根に到着します。ここのグリーンベルトが素晴らしい。ソバ汁山コースの魅力はそこにあります。


つつじがここだけ咲いていました。もう少しでピークがあります。


ピークに立つと愕然としました。目の前の急坂を下るとサバ汁山の急登が目の前に見えます。


手前の急坂、グリップしなくて見た目より難度が高いです。それはそれで楽しいです。


下り終え、山頂ま九十九を担いで登ります。ザレタ斜面が上り難いです。


山頂に到着しました。ハイカーさんが8名ほどおりました。 山名通りの岩の前で記念撮影します。


山頂は小蠅が多いので、小休止してから下り始めます。まずは親父から。ザレた九十九は下り難いですが、テールホップで下ることができます。ノンストップで激坂を下ることができました。厳しい分楽しかったです。あとから付いてくるかと思ったフランスさんはまだ山頂にいました。


あとで聞くと、山頂でハイカーさん達に私の走りの解説をしていたようです。 ここまで走れるようになるには高い授業料を払ったなどと・・・・  そのフランスさんも快調に下っています。


グリーンベルトの道は下りは特に気持ちがイイです。


防火帯を抜け、再び鉄塔へ。急な階段の脇を下って行きます。


帰りは林道登山口から林道で峠に向かいます。 本当は来たコースを通りたいのだが、まだまだ道のりは長いので、体力と時間の節約です。


峠まであと少しです。今度来るときは往きに林道を使おう。 この先は峠経由でキンピラ尾根に入って行きます。 その2に続く!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/06/04(土) 15:41:49|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ