山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

よいとこ温泉 池巡りと温泉ツーリング

親父が走ったコースの中で、ツーリングコースとしては一番と思っているこのコース、今回自然災害により工程の1/3が変更になりました。だいぶ上りの距離が増えましたが、このコースの魅力は変わらないでしょう。
ツーリングは親父含めて3名。ゴールの温泉にドライバーピックアップ車を置き、スキー場駐車場までピックアップできました。フル自走しなくてよかったです。(ホッ
スタート直後、駐車場からほとんど人が入らない林道を走って行きます。 


気象観測用施設まではまだ道は管理されていましたが、その施設を過ぎればこの通り、林道は土砂に埋まりST状態です。


目の前を黒いものが横切ったと思ったら、コンクリートの法面を駆け登った。カモシカであった。高い場所に移って安心したのか、じっと我々を眺めています。ズームで撮る余裕があります。


登り区間、親父は押しに徹するが、他の二名は来週参加する東吾妻イベントの練習で、乗車距離を延ばす。上部になるとお疲れモードか、押す場面が多くなる。この辺りになると紅葉も進んで黄色が鮮やかです。


こんな山奥に馬頭観世音がありました。ここは旧道なんですね。


有毒川に到着。川に架かる橋の上で小休止。澄み切った秋空で快適な気温、心地よい風が吹く。紅葉を見ながら補給食をつまむ。


温泉分岐後はいつものコースとなる。増水していると危惧していた沢渡りであったが、いつもよりは水量が少なく不安なく渡ることができました。不思議と、いままで沢ポチャはない。


白樺の並木の様な道を過ぎるとぱっと視界が広がる。イイヨ! イイヨ!走っていて周りの風景に歓声が上がる。


湿原を過ぎてカラマツ林へ。黄金色となった葉が美しい。緩やかな上り道を走って行きます。今回は上りが短く感じ、親父も完走できました。


11:33展望台に到着、ここで昼食です。遅めの9:35にスタートして自走で上ったのにいつものピックアップと変わりません。
展望台には珍しく先客二名が居りました。話を伺うと上毛新聞の記者の方で、群馬の山を紙面で紹介しており、今回取材でこの展望台(山)に来ているとのこと。食事を取りながら雑談をして別れました。
ここで恒例の記念撮影。


ここから池巡りのDHコースとなります。今日は空気が澄み切って、眼下に街がはっきり見える絶好の撮影コンディション。ハッシーさんカッコいいですね。


展望台から下ったシンメトリーの池です。水深が20cmほどの澄み切った水です。これだけ周りに木々が生えていると落ち葉が底にたまるはずだが、この池の底はきれいな砂で覆われている。


尾根上の十字路を横切り谷道へ。このコース唯一の苔むした道を通り、第二の池に向かって快適DH。
下り終えた先が第二の池。この池は水面に映る紅葉が素晴らしい。


第二の池から先のトレイルが親父のお気に入りです。 このシラカンバの景色がイイですね。


一番小さな小池に到着です。この池は小さな分、木々が湖面に覆い被さって紅葉が映える。いい雰囲気を出している。 
池のほとりは枯れた草が堆積して、近づくと体重で沈んでしまうので注意が必要だ。


この後快適に下って行くと沢に出る。ここは天然記念物の苔があり、観光客で賑わう。木道が架け代えられ、苔も再生されているようだ。黄緑色の苔がよく映える。


ここのもみじは周囲より早く紅葉します。今年は紅葉の盛りを過ぎていました。でも色合いがイイですね。


広い尾根に出て林道を走る。ノーブレーキ、ノーペダルで走って行く。快調・快調です。去年はここで大きな鹿が横切ったことを思い出した。


高原集落の畑の間を走って行きます。遠方の山々が見えてロード走りもサイクリング気分で楽しいです。


ゴールのドラえもん温泉に通じる旧道。切通の尾根部に道祖神を見つけました。また、新しい尾根道も見つけました。今度探索してみましょう。


温泉へ下る旧道を下って行きます。この道はほとんど歩かれない道ですが、今回前回よりは倒木・岩が少なくなり、ずいぶん走り易くなっています。


ゴールのドラえもん温泉に着きました。入ってビックリ、屋根付きになっていました。
遅刻したイノッチがお詫びにノーアルコールビールを買ってきてくれました。ここで乾杯です。あ~生き返った。満足なツーリングでした。


走行距離:19.2km  累積標高差:+650m -1046m
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/10/11(土) 20:07:54|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ