山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

GW第三日目 友峰さんと走る富沢の上級レベル山ツーリング

友峰さんとの第二日目は、3年ほど前に行った山梨県富沢町の富士山が見える絶景山です。友峰さん的には上級者レベルのトレイルです。前回よりはクリアできるコーナーが増えたか楽しみです。
観光客で賑わう道の駅で集合して、登山口に向かいます。ここは登山口、GWとあってハイカーさんの車が多いです。


Wトラックが渓流の所で終わり、シングルトラックになります。ここから頂上までは担ぎ2時間30分です。


渓流沿いに上って行きます。新緑がきれいです。


滝の上部で小休止です。落ちたら大変です。


中間部から上部にかけて植林地帯に入ります。ここは急斜面で道幅が狭いので、下るときは厳しいです。


山頂に到着です。先客のハイカーさんが2パーティーおりました。そのハイカーさんに撮影してもらいました。残念ながら富士山は見えませんでした。 ここで昼食を取ります。


これから下ります。山頂直下のトレイルは木の根が多く悪戦苦闘します。その後の植林地のスイッチバック、急でザレて尚且つ狭いので厳しいです。 そこを友峰さんはクリアしていきます。親父はコーナーは40%ぐらいまわれたかな。


丸太橋を渡る友峰さん。親父はリスクを考えて、決して乗りません。


どこも谷側の勾配がきついです。


2段ドロップオフのコーナーです。前回もここで友峰さんが転倒して、肋骨を2本折れたそうです。


超激細道を走る友峰さん。手前は岩を15cm程削った道です。親父はこんなところ乗車できません。さすが友峰さんは凄いです。


この難関岩道をテールホップターンで下って行きます。
リアを上げるために溜めに入ってます。

リアが浮いて進行方向に体の向きを変えています。

進行方向に向きを変えました。

次の石の障害に対応するため、再びテールホップです。

ここまでリアを飛んで着地します。


橋をわたりWトラックの林道に入ります。ここからゴールまではもう間直です。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/05/03(火) 21:23:17|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ