山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

GW第二日目 友峰さんと走る富士五湖周辺ツーリング

静岡MTB界のレジェンド友峰さんと、富士五湖界隈の友峰さんご推薦のコースを走りました。私は一部の下りコースを知っているだけで、ほとんど初めてです。友峰さん曰く、中級コースとのこと。
車中泊地の朝霧高原から見た富士山です。早朝5時とてもきれいでした。これから集合場所の富士五湖湖畔の駐車場に向かいます。


集合は6時、既に友峰さんは来ていました。久々に見た友峰号のCピラーに凹みが・・・・シカがぶつかり凹んだそうです。そういえば県境付近の情報表示板に”シカに注意”とありました。 自転車はいつものサドルレスです。


トンネルの横の展望台への登山道を登って行きます。早速担ぎです。友峰さん推薦コースは必ず担ぎが数時間続きます。この上りのトレイルは傾斜もそこそこで、下っても楽しめそうです。


もう少しで帽子山に到着です。このからの展望も素晴らしいです。


山頂で小休止して、次のピークの展望台へ向かいます。一旦下って上り返します。


展望台からは残念ながら富士山は雲がかかって見えませんでしたが、湖が3つ望むことができるロケーションはその名の通りです。


このポイントは午後に戻ってくるので、先に進みます。この先は岩場の上りになります。メジャーなコースから外れます。この尾根には三つ葉つつじが満開でした。


ここが友峰さん推薦の展望一番のポイントです。湖の全体が見える、絶景ポイントです。


何回かアップダウンを繰り返し、小人峠に到着しました。ここからこのコースのハイライトのスイッチバックの連続です。


傾斜はそこそこ、ちょっとキャンバー気味で路面が軽石なのでフロントがグリップし難いので、中級レベルになります。コーナーはテールホップしないと曲がれない角度です。
これから友峰さんの華麗なるテールホップターンを連続画像で示します。親父もこのぐらいスムーズに曲がれれば自慢できるのですが・・・・
ただいまリアを上げるために抜重しているところです。

フロントのみでコーナーに進入していきます。

コーナーを曲がっています。リアを持ち上げた状態で、フロントを前進させるのが難しいです。・・・親父はここができない!

コーナー出口、進行方向に向いています。

ここで着地です。 うまいな!!


この後のガレ場もテールホップでクリアしていく友峰さん。親父はスイッチバックで体力を消費してテールホップを諦め、サドルどか座りのエコランでガレ場をパスします。


湖に到着しました。キャンプ場はテント張のキャンパーが大勢います。 空いてる場所で昼食を取ります。


食事後、別なコースから再び展望台に上ります。こちらのコースは緩やかな斜度の道で、路面も整っています。一般ハイカーを対象とした道です。


崩れた斜面にはしっかり木橋ができています。


再び展望台に着きました。今度は富士山が見えました。


再び帽子山へ、ここから別コースで砦山に下ります。こちらのコースのスイッチバックは峠のスイッチバックより厳しいです。
その後はヤセ尾根が続きます。


砦山から下ると自然歩道に出ます。しばらく自然歩道を走り、途中から別コースに入ります。道はしっかりしていますが、近ごろ人が入った形跡がありません。


林道に出ました。国道から裏道に入ります。 もうゴールは近いです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/05/03(火) 11:00:37|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ