山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

ちゅうじWヘッダーツーリング つつじの道編

この冬は積雪が少なかったため、標高1500mを越えるちゅうじもGW前でも雪はなく、ツーリングが可能となりました。
今日は3人3台の搭載車なので効率の良いピックアップができ、ロングコースを2コース走ることができました。まずは1本目のつつじの道です。
いつものピックアップ地、今日は地元の師匠達のピックアップ車はありません。走るコースも違います。
すっかり晴れて青空が眩しいです。雪はありませんが、この標高では新芽は未だ固く、冬の景色です。シングルトラックに入って行きます。


最初の難路、滑りやすい石ころ道を走ります。気を付けないと谷側に落ちてしまいます。


窪地にて記念撮影です。今日はフランスさん、イノッチ、親父の3名です。


快適な笹道を下り、再び上り基調のトラバースに入ります。まだつつじの開花には早いので、ハイカーさんはほとんどいなかったのですが、三叉路でつつじの開花状況を確認しに来たハイカーさん3名に会いました。道を教えてあげました。


谷が見えるシングルトラックが苦手のイノッチですが、今回は結構乗車してます。


平成の大崩の後を横切ります。上を見上げると今にも崩れそうな岩が見えます。緊張しますね。


いつもの広場で定点記念撮影です。 あとから来たハイカーさんが追いついてきました。ここでお別れです。


ここから快適なDHと行きたいところですが、ドロップオフが多いですね。ちゅうじだけはいつものフルリジットからフルサスに乗り換えています。十字路から先はハイカーさんは皆無で、見通しが良いので高速になります。


笹道に入ります。下が見えない中、ドロップオフが数か所あるのです。トラップですね。


次の笹道は背丈以上もある。熊さんに遭遇しないように大声を出して走って行きます。以前越後屋さんが子熊を見た場所です。
それにしても猪が掘った跡がすさまじいです。トラクタで耕したようです。
笹道を出たところで、親父とイノッチの会社の安否確認訓練が始まりましたので、早速安否情報を報告してます。


走りを再開したとたん、親父がプチ転倒です。猪の穴にフロントが入り前転寸前でした。幸い本人は10m走り転倒は免れました。


その下部は倒木が多いですが、乗車率は高く、快調に下ります。キャンプ場にはファミリーの声がしました。そろそろシーズンが始まったようです。


最後は杉並木とつつじ並木を下って行きました。つつじはまだ少ししか開花してません。GW頃が満開でしょうか。でも桜も見えて、紫の花もきれいでした。 ここで1本目終了です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/04/24(日) 11:28:56|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ