山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

よこっぴき 気になる枝道探索 相模DH道

10時ぐらいから雨がふる予報のため、7時から探索を始めます。まずは前にこのエリアを走った時に、県外ナンバーの同業者がシングルトラックの入口と出口に駐車していたトレイルをチェックです。埼玉のMTBerならモーターバイクに知られないよう、わざと場所をずらして車を止めますが、そういう経験のないエリアの人たちには、分からないでしょうね。
このトレイルはおぎチャンが知っているようですが、自分の目で確かめないと気が収まらないのでチェックです。
広い路肩に駐車して上って行きます。空を見れば青空が見えてます。本当に雨が降るの?


道に入ってすぐ、道はしまった路面で、素直な道です。


ここが一番厳しいコーナーです。崩れて30cm程度の道幅のコーナーで、しかも木の根がある。下りが楽しみです。


一旦林道に出てまた入ります。林道にはジムニー軍団が休憩していました。まだ7時30なのに。


伐採地に入ります。そのまま閉鎖林道を横切ります。閉鎖林道は3度ほど横切ります。道は相変わらず素直です。


傾斜が急になると階段が出現。横に下った後があります。県外軍団はここを走っているんだ。


うわー、一直線だ!! その先、林道に出てスタート地点になります。帰りはここを下るとして、もう少し探索して見ます。


おぎチャンDHコースのスタート地点が、もっと伸びないか調べてみます。まず林道を上って行きます。


おぎチャンDHコースのスタート地点に入ります。そこをもっと手前にさかのぼって行きます。残念ながら50m程進むと道はなくなっていました。残念です。そう甘くないですね。


一旦林道に這い上がって、メジャーな峠まで進みます。この峠から尾根道を登ります。階段の連続です。


ピークまで上り展望台方面に進みます。走り易い良いトレイルです。


片側伐採地の上りで、雨が降ってきました。早く進みたいですが、心臓がバクバクで早く自転車を押して進めません。雨宿りをする場所もなく、参りました。 幸運にも本降りにならずにやみました。


再び最初に登って来たシングルトラックの入口に戻って来ました。
ここから一気に下って行きます。一番の難所のコーナーは足をついてしまいました。残念!! 親父の走り方で約7分で下り終えました。おぎチャンが言うように、DHerには物足りないコースでしょう。デザートコースかな。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/04/19(火) 23:10:40|
  2. マウンテンバイク
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ