山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

群馬 四万温泉ポタリング

奥上州ツーリングを前に四万温泉をポタリングしました。四万温泉は10年ぶりか。その間、湯の泉の閉鎖、NHK朝ドラの舞台になったり、前の雰囲気を残しているのを期待して車を走らせた。
9時に四万川ダム管理棟向かい駐車場に到着。位置的には四万温泉で最高標高地点、ここから自転車で気ままに回ります。
この辺りの紅葉はもう少し、ダムを渡り始めると湖畔に紅葉がきれいな場所がありました。


猪と思われる路面を掘り返した跡がある閉鎖された林道を上って行きます。


10分ほど走ると河原から噴き出る噴水(中央)を見つけました。


高さ20cm、暖かく温泉です。10年前見つけた温泉、まだ健在で安心しました。
ダートからロードに戻り、足元をチェック。四万は山ビルの生息地としてとくに有名。幸い山ビルは付いていなかった。


ダム湖を周回してから温泉街へ下って行く。この高低差を帰りに上ることを考えると憂鬱。自転車は明日のツーリングを考えて年金車。上りは押しだ。


四万温泉発祥の地、御夢想の湯と重要文化財の薬師堂。御夢想の湯は公共の湯として解放されています。温泉に入らせてもらいました。先客が三名、湯船は二人入るといっぱいになるほどコンパクトでした。
写真左が御夢想の湯、右端が薬師堂です。


下って行き新湯地区に入ります。この辺りが温泉街の中心地です。


昔ながらのスロット・射的・土産屋などが並ぶ落合通りに入ります。廃業が目立ちます。残念です。


日本最古の湯宿の積善館本館です。この宿の形、どこかで見たことはないですか。千と千尋の神隠しのモデルになったそうです。


四万川に沿って下ってきました。ここから公共の湯河原の湯が見えます。


メインの通りにある塩之湯飲泉所、ゆっくり飲むように書いてあります。


飲泉所です。清潔です。飲んでみました、特に味・刺激は無いようです。


山口地区に入りました。ここには公共の湯上之湯があります。ここにも入ってみました。


誰も入っていませんでしたので、中を写させてもらいました。湯船は二つ、手前は熱くて入れませんでした。源泉の温度は62度だそうです。後ろの湯船の温度はちょうどよかったです。


山口地区の端から四万川に下りること路がありましたので、河原に下りてみました。緑がきれいです。


さらに下って温泉口まで来ました。ここは四万館です。文豪がよく泊まられた宿として有名です。


これからダムの駐車場まで帰ります。小腹が減ったので足湯がある感じの良い休憩所のおきなやに入りました。


あげまんを頂きました。ほとんど皮がなく、アツアツのこしあんの饅頭でした。美味しかったです。


帰りは基本上り、何とかダムの上まで上ってきました。のんびりポタリングが終了しました。


走行距離:18km  累積標高差;±399m
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/10/10(金) 09:44:42|
  2. ポタリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ