山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

房州連チャンツーリング 第二日目 探索と名所編

南房総連チャンツーリング最後のコースです。ここはハイキング道として整備していない、一発勝負の探索コースです。全く土地勘がなくて、今までの経験と感を頼りにチャレンジです。
二つ三つ山直下の林道わきに駐車して、昼食を取ります。


ガイドブックに添って林道を走ってシングルトラックの入口を探します。


分岐の林道を間違えたようです。全体に1m陥没し、しかも亀裂が入った路面、かなりデンジャラスな林道に入ってしまった。


分岐まで戻ってガイドブックを読み返す。どうも間違って入ってしまった林道を見て、まっすぐ進むらしい。もっと分かりやすく記述してほしい。今度は行き過ぎたようだ。GPSで探すと、どうもこの手が入った斜面にSTの入口があるらしい。


人が入った跡らしきものを辿って10m程はいると、しっかりしたSTが見つかりました。標識は全くなしです。


道筋はしっかりしており、前半は倒木もほとんどなくて快適だ。と思ったら倒木地帯が現れた。


中間部には伐採地があり、よく見るとバイクの後がある。これから下部は走り易い道のようだ。


集落の最上部に出ました。この民家には人は住んでいないようです。周辺の水田の農機具置き場として使用されているようです。


山里の桜、イイですね。しばし眺めています。


畑道を下ってゴールに向かいます。気持ちの良い場所ですね。これでDHは終了です。


ドライバーピックアップのついでに、二つ三つ山の山頂に登ります。山頂にはアマチュア無線のタワーのようにちゃちなタワーが建っています。おそらく公共のアンテナだと思いますが、高さが半端ではないです。先の方は曲がっています。ステーでやっと自立している感じです。


この山頂からふもとの棚田まで、旧道があるなら下ってもいいと思いましたが、現在は車道になってしまったようで、stを見つけることができませんでした。棚田まで来て、旧道探しは諦めました。


近くの棚田倶楽部に入りました。


棚田倶楽部の庭で日向ぼっこしていた猫ちゃんです。


最後に、南房総連チャンに最後まで付き合ってくれたフランスさんと、棚田をバックに記念撮影です。お疲れ様でした。画像も使用させて頂きました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/03/27(日) 22:37:56|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ