山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

房州連チャンツーリング 第二日目 房州の妙義編

全く計画なしに第二日目に突入。前泊地から近いトレイルを探し、山名でここに決めました。「房州の妙義」となれば、行かずにはおかれまい。
登山者用駐車場にデポして、ここから自走です。神社の奥に目的地の頂上が見えます。


登山口を少し入ると、こんな感じの大きな溝。先が思いやられる。


登山道の脇に、つくしが生えていました。今年初めて見ました。


早くも担ぎセクションに入りました。


中間地点の分岐に到着です。帰りはこちらの奥の道を下ります。


分岐から200m上ったところで急な階段セクションになりました。ここで自転車を置き、歩きで山頂を目指します。


展望台を過ぎると、ハイキング道はここで終わりの案内表示があります。その先はロープを使った岩場登りです。ですが、そんなに危険ではありません。


岩場を100m程登ると南峰に到着しました。この下は50mの岩壁になっています。


覗くとこんな感じで、結構怖いです。


次は北峰に登ります。丁度中央部の鞍部に山桜が咲いていました。


北峰は少し緩やかな頂上です。西方面には下れそうです。南峰を見ると、切り立った感じがよく分かります。


分岐まで下って行きます。分岐からの下りは階段があり、乗車率は50%程度です。平たん部になると走り易い道です。森を抜けるところの写真です。


原野にでると廃屋が見えます。ちょっといい感じ。中は作業場になっていましたが、しばらく使われていないようです。


荒れ地を走って行きます。日が差して、気持ちがイイです。天気予報では午後雨が降るといっていたのに、全く大外れです。
この先県道に出てデポ地に戻ります。1本終了です。
この山に妙義の冠を付けるのは、ちょっと恥ずかしいかな。プチ二子山の方があってるな。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/03/27(日) 20:38:01|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ