山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

気を取り直して スイッチバックコースへ

車で20分移動して3年ほど前に見つけたスイッチバック道。よくツーリングに使うハイキングコース途中にある分岐を、別の人気のないコースに入ると出られるコースである。(アプローチが悪すぎて、ほとんどハイカーさんは来ない。)
時刻はもう15:30をまわっているため、おいしい部分だけピストンする。谷間の集落を抜けて一番奥の空き家になった家からそう遠くない所にデポ。


荒れたダートの林道を約1Km押し歩き、林道の終点に到着。ここから杉林に入って行く。


登りながらコーナーの数と状態をチェック! 標高差120mの斜面にコーナーが28。ほとんどのコーナーが急勾配でザレたキャンバーです。


尾根付近になってくると難度が上がってきます。前回3年前チャレンジしたときは、半分強しかクリアできなかったと記憶している。 コーナーをチェックしていると、新しいタイヤ痕を発見。ソロで走ったようで、結構チャレンジしているようだ。


やっと尾根まで担ぎ上げました。約30分かかりました。


16:30 傾いた日を浴びた山々のシルエットがとてもきれいだ。しばし景色を楽しみ疲れを癒す。


待望の28ケのコーナーにチャレンジです。最初の3ケの厳しいコーナーは、なんちゃってテールホップと粘り腰ターンの複合技でクリア。完走かと期待していたが、その後5連続失敗。そのうち2回転倒。まだまだスキル不足を感じる。(泣  友峰さんなら完走だろうな。結果として、今日の成績は23勝5敗でした。前回との差はテールホップターンと難路の場数の積み重ねでしょうか。
友峰さんに教えてもらったテールホップ、道半ばだが走りの幅が広がり、なんたってトレイルに優しい走法であることがイイですね。
走行距離:2.9Km  累積標高差:±280m
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/09/28(日) 23:46:44|
  2. マウンテンバイク
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ