山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

山上集落 堂の尾根探索

3日前にメンバーへ展開したツーリング計画は同意者ゼロで御流れに。3日前じゃ仕方がないか。
のんびりと1本自走して天空の楽校で昼食を取って帰ろうとした。いざ車を秩父に向かって走らせると大渋滞。なんと、秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会を開催していて、交通規制をしていたのだ。大幅に時間が遅れ、予定を変更して前から気になっていた山上集落の堂の尾根のトレイルを探索することとする。
山上集落の路肩にデポする。


林道から指導標にしたがって山道に入る。 明るく、なかなかいい感じの道だ。ここを上り詰めると・・・


庚申塔と地蔵様に道標が建っている。柱には堂の尾根とある。道はしっかりと先に続いている。この付近は秩父事件に関景しているようだ。


石碑の向かいには新しい木製の火の見櫓があり、最上階にはサイレンが設置されている。誰がここまで登ってきてサイレンを鳴らすのだろうか。


奥の道に入って行く。道は民家の裏を通って再び山の中へ。水道施設/墓所の道・・・周囲と異なっていい道はそれなりの理由があるんです。何回裏切られたことか。(泣 
3度目の正直、作業道が上方に続いていた。作業小屋と林道らしきガードレールが見える。


放置された林道に出ると反対側にも作業道が続いており、ロングトレイルに期待が膨らむ。このエリアには作業小屋がいたる所にある。


しばらくすると尾根に出て、いい感じになったが、そういいことばっかりは続かない。結局作業道の道がなくなり引き返す。帰りはエコライディングで下って行く。ざれた作業道のDHは中途半端で、思ったより楽しくなかった。


DHはピストンではつまらないので途中で出た林道を下ってみる。最初は草木が茂ってST状態を下って行くと、やっぱり閉鎖された林道だった。どうみても不必要と思われる放置林道はその後どうなるのだろうか。


林道からまた別の山道に入り、往きの民家に出る。堂の尾根に戻る前で振り返るとちょっといい感じ。ここで撮影。その後林道に戻り、デポ地に戻る。
いい道だったので、途中でなくなっていたのは残念! ちょっと消化不良のため、別のコースに行って見る。 
走行距離:4.9Km 累積標高差:±406m
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/09/28(日) 23:27:30|
  2. マウンテンバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

流石に民家の裏の画像は、やり過ぎではないでしょうか。
自分の家の裏と分かる画像を発信されたら、嫌だなあ…
  1. 2014/09/29(月) 12:28:41 |
  2. URL |
  3. 落葉ライダー #w4Ib0zSU
  4. [ 編集 ]

アドバイス、ありがとうございます。

落ち葉ライダーさん、コメントありがとうございます。私としてはこの程度の範囲であれば問題ないと判断して掲載しましたが、お気にさわる方がいらっしゃるので、画像を差し替えさせてもらいました。ご忠告、ありがとうございます。
  1. 2014/09/29(月) 21:12:02 |
  2. URL |
  3. mtb親父 #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bakusoutai2014.blog.fc2.com/tb.php/20-18e2deac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ