山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

今日は一本 なっく古木フルコースツーリング

昨日のツーリングが終了してから、急きょフランスさんとで決まったツーリングです。 どうせ参加は2人だけだろうと、ピックアップ1本とした時思いついたのがこのコースです。前回フランス車のローターが破壊して最後まで走れなかったリベンジにもなります。
当日は山坂さんも参加でき、3人で走りました。
まず山頂直下の空き地にピックアップして、足慣らしに小ピークを上ります。ここは昨日と同じです。写真は山坂さん。さすが山サイ経験豊富だけあってサマになっています。


小ピークから下り峠に到着。記念撮影のつもりがカメラの方向が違っていました。(笑


なっく山に登ります。こちらは傾斜がきつく、喘ぎながら登ります。


山頂から急傾斜のなっく坂を下ります。山頂からは傾斜がきつくて斜面が見えません。


なっく坂を下ります。路面はふかふかでグリップしませんが、その分転倒してもダメージが少ない安心感があって、チャレンジする気持ちになります。


全員見事クリア、次は激狭トラバースに入ります。近年モーターサイクルが入って上れず吹かすので荒れて、難度が上がっています。


次は奥の尾根道に入ります。路面はカラカラに乾き、浮石が多くてここも難度がアップ、親父も足つきをしてしまいました。みんな苦労してます。


ついにハイライトのためいき坂です。前回から親父は中央突破のコースは諦めました。親父は中央から左コースを下りパスしました。難度を下げたコースですがドキドキで、イメージ通りの走りは出来ませんでした。
写真は中央やや左を正攻法に突破したフランスさんです。前回もパスしてました。よくザレたドロップオフをコントロールできるものだと感心します。


山坂さんは右の迂回コースをチャレンジ。迂回といっても難度は高く、後半で軽く転倒です。もちろん怪我はありません。


一人中央突破で来たフランスさん、気持ち鼻の高さが伸びているようです。(笑


前半の難路を終了、これから先は快適道になり、一気に走り抜けます。よって画像はありません。
距離的には約半分の見晴台で小休憩です。 風がなく、日差しがあって過ごし易いです。


これからも快適道が続きます。気づけば後半の展望台まで来ています。 のぞき眼鏡でスタートの峠を見ています。


展望台から高速DHコースで一気に里の車道に出ます。
この先がフルコースの部分です。再び林道を上り、名所に向かいます。上りは山坂さんに任せます。親父・フランスさんは途中から歩きです。


名所鑑賞をしてから小ピークに登ります。ここが精神的に疲れます。ずいぶん方してありますが、倒木が多く残ってます。人がほとんど入らないので仕方がありません。


小ピークから迷路のようなシングルトラックを快調に下ります。こちらも倒木が多かったですが・・・・ 一旦梅林に出ます。 梅の花が咲いていました。


ゴールの駐車場に向かって走ります。 この丸太橋を渡り、隣家の裏手を走り抜けて駐車場に出て終了です。
走行距離 11.5km 累積標高 +542m -1179m


ツーリングが終了してからピックアップ車を取りに行く途中、見晴台で昼食を取りました。スーパーで鍋焼きうどんと追加食材を調達して、ノーアルコールで乾杯です。 この時期、戸外で快適に食事を取れて大満足でした。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/01/16(土) 09:56:29|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ