山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

年(令)忘れ おこしWヘッダーツーリング なっく古木フルコース(予定)編

ふもとの駐車場で昼食を取ります。風が吹き寒いですー。もう戸外の昼はお終いでしょうか。
寒いので、すぐに2本目に入ります。今日は初めて古木コースを走るS根さんがおりますので、フルコース行きたいと提案すると、メンバーの顔が曇りました。最後の最後の上り返しのルートは精神的につらいためです。まあ、時間があるので行くだけ行きましょう。
尾根の空き地までピックアップをしてスタートです。途中MTBerが2名いました。地図を持っているので探索中でしょうか。
まず小ピークに登ります。


峠まで下り、再びナック山へ。ここから超急斜面のなっく坂です。親父が先頭で下っていると、下からエンジン音が聞こえる。バイクが上ってきていた。この坂は一旦下ると止まれない。しかもこの坂でクリアできるところは1ライン、そこを親父車とバイクが交差する。 写真はバイクにほられた道を下るハッシーさん。みんな下りました。お見事です。 ちなみにバイクは再トライしましたが上れませんでした


激坂の後の荒れた道を走り、再び難所のコースに入ります。


激狭トラバースを下ります。ドロップオフがきつくなっています。さすがS根さん、快調に走ってます。安定感があります。


次は奥の尾根道です。木の根が難度を上げています。


ついにためらい坂です。ドロップオフがきつくなって、親父のようなまともな心の持ち主では中央突破は無理です。
縁ぎりぎりの小市民ラインを狙うはずが、その前に轟沈。MTBを投げ出しました。最上部が親父で、下にはギャラリーが待ち構えています。


今回、唯一中央突破でクリアしたフランスさんです。低速度でのコントロールがぴか一です。


S根さんも果敢にチャレンジ、上手くいったか?


惜しくも転倒です。怪我がなくてよかったです。このチャレンジ精神は立派です。その点イノッ あれ、迂回ルートからもう下にいる。この頃迂回するのがうまくなっている。(笑


おぎチャンももちろん中央突破のチャンピオンラインです。やっぱドロップオフ後のザレと木がDHerを停車させました。


ためらい坂が終了したあとは快適コースです。しばらく雨が降っていないので、いい感じで走れます。


快調に走っていると、後ろでフランスさんの声が・・・・戻ってみるとフランス車がとんでもないことになっていました。
リアホイールに枝が貫通して、ローターが撮れてしまいました。あと、エンドのねじが外れ、3速目のギヤが歪んでいました。
幸いディレイラーは健在だったので、自走は可能でした。


気を取り直して、展望台で記念撮影です。


無事最後のDHポイント前の広場まで来ました。イノッチ車のスポーク俺が発覚。S根車のやぐらがいかれました。 人は怪我はないのに自転車が入院が多いツーリングです。


ショートDHは前回より水はなく、浮石も少なかったですが、FRの親父車では辛かったが、FSのイノッチは快適だったとは親父への当てつけか。


あとはロード走り。フランス車が満足の状態ではないので最後の小ピークはカットします。(あまり行かないと、迷路の様な道が分からなくなっちゃうんだよね)
ゴール前で手放しができなかった○○さんの進歩を見ました。危なっかしいな。なんとかゴールまで着き、終了です。

来年は1月10日の予定です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/12/28(月) 16:12:00|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ