山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

年(令)忘れ おこしWヘッダーツーリング 環八五寸くぎ道編

2015年爆走隊の走り納めとして、冬シーズン定番の2コースを走ります。今回はよこっぴきでご一緒したS根さんと爆走隊メンバー、総勢6名で走ります。
1本目は環八五寸くぎ道です。頂上直下の駐車場にピックアップ。まずは足慣らしに神社までの周回コースです。下りは体足慣らしに最適の快調道です。 小ピークで後続を待ちます。


そこで3,4輪ですが、つつじが咲いていました。


踏みならされた古道を下って行きます。


神社に到着です。まずはおまいりをします。まだ初詣の準備はしていないようです。


下った分上ります。急なロード上りです。またスタートラインに戻ります。これで体慣らしは終了です。


ピックアップ地に戻ったら、環八に登ります。上りはあと少しです。


環八で記念撮影です。スカイツリーはバッチリ、富士山も一部見ることができました。山頂で小休止です。


山頂直下から、岩場の急坂を下って行きます。 初コースのS根さんですが、激坂をドンドン下って行きます。やりますね。


HASSYさんも負けじとチャレンジです。クリアです。


ちょこちょこ走りも好みというS根さんにもってこいの五寸くぎ道を選択します。当初の予定は高速DHコースの方がいいかもと思いましたが、親父もこちらの方が好きなのでよかったです。 五寸くぎ谷道に入って行きます。


ここで一番難関な、ドロップオフからのクランクです。今日は着地地点がやわらかで減速できません。皆さん轟沈です。最チャレンジしてもクリアできず、全員轟沈です。


谷道を抜けると快適とまでは行かないが、楽しく下って行きます。たまに後続を待ちます。


シングルトラックの終点の峠。70cmほど深さの溝の横の壁を走り抜けます。ビデオ撮影しているおぎチャンです。


林道から出てロード走りで1本目のゴール地点に向かいます。どうもイノッチが自身の自転車の異変にきずいたようです。原因は2本目後半で判明します。 まずは1本目が終了です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/12/28(月) 11:02:33|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ