山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

自転車で行く坂東三十三観音霊場巡り 栃木/茨城編(その2)

予定通り20番を巡り、真岡鐡道で再び下館駅に戻って来ました。ここでJR水戸線に乗り換え、笠間駅まで輪行します。水戸方面に行く乗客はほとんどいません。平日の昼間ですからね。


車内はガラガラです。車窓からは筑波山であろう独立峰が見えます。里山の紅葉が次々と目に入ってきます。いい時期です。
単線の悲しさです。反対方向の電車が遅れて途中駅で電車待ちになりました。23番の納経時間に昼休みがあったら厳しくなってきました。(汗
笠間駅11:40着。23番に向かいます。


両替でコンビニに入ったのが失敗で、レジがとまどり時間のロス。23番の駐輪場に置いて階段を速足で登って行きました。結局3分、納経時間に間に合いませんでした。(泣
仕方なく昼休みの1時間ゆっくり過ごすことに。境内をまわると紅葉スポットが見つかりました。それがこの写真です。


一旦石段を降り、市営駐車場のベンチで昼食を取ります。温かくて気持ちがイイです。昼食後は近くの城址公園に上ってみました。ここの紅葉がきれいでした。


笠間はよく耳にしますが、何だったっけ?と思いだしたら笠間稲荷だ! では笠間稲荷神社に行って見ようと市内をまわりました。神社近くの商店街に来ました。


参道の仲見世には御馴染の陶器のお狐様や神棚が売られておりました。山門をくぐり本殿へ。さすが日本三大稲荷と言われるだけあって大きいですね。参拝者は平日ということもあって、まばらでした。


そろそろ納経時間になりますので、再び23番に向かいます。この急な石段を上ります。


23番正福寺は本堂以外は再建されていないようで、ちょっと寂しいです。本堂自体も他寺に比べて小さいです。本堂に入って御朱印を頂くことに。そこでこれまでに経験したことのない対応して頂きました。対応して頂いたのは尼さんでした。ご本尊横の机に対面して御朱印を頂きます。目線が同じ位置なので面接しているようで恥ずかしかったです。最後に十句観音経を唱えて頂いてから納経帳を受け取りました。 いやあ驚きました。本当にご利益がありそうです。感謝です。



これから自走で24番を経由してデポ地の下館に向かいます。昼休みの1時間の遅れが出たので、ちょっと焦ります。
国道50号とその旧道を走ります。風が若干向かい風で進みが遅いです。


笠間を出るところに巨大な鳥居がありました。これは笠間市が作ったんでしょうか。神社名ではなくて笠間とあります。


筑西市の24番楽法寺別名雨引観音の近くまで来ました。車道ではない徒歩コースに入ります。


徒歩コースは参道だったんです。ただ、参道は人が通った跡がないくらい、荒れています。自転車を押して上って行きます。


24番は山の中腹にあり、景色がいいお寺です。山門、多宝塔、本堂、社務所に休憩所と規模が大きいです。特に多宝塔は素晴らしいです。


社務所から望む日が傾いた筑波山ろくの景色を望みます。晩秋の景色に浸っている時間がありません。早速石段を下って自転車を走らせます。


帰りのコース、分かりやすさを考え、一旦国道50号に出て下館に向かう予定でしたが、距離が長くなるので県道をつないで下館に向かうことにしました。


横からの陽を受けて筑波山が美しいです。次回はそちらになります。ペダルを漕ぐスピードが上がります。


夕焼けがきれいです。もうすぐ日が暮れます。やばい!あと5Kmはある。


丁度17時にデポ地の公園駐車場に着きました。実際はもっと暗いです。疲れましたが、3寺まわれたので満足です。 今日の自走距離は50Kmです。 デポ地からの移動距離は200kmを越えます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/12/04(金) 23:54:49|
  2. 坂東三十三観音霊場巡り
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ