山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

自転車で行く坂東三十三観音霊場巡り 栃木/茨城編(その1)

先週の札所巡りは無計画で行ったので、効率が悪く2寺しか回れなかったのを反省して、一週間前からスケジュールを組みました。
当日早朝に出発し、デポ地の下館の下岡崎近隣公園には7:00に到着です。やっと日が上ってきました。


下館駅から真岡鐡道で輪行して益子駅まで行きます。始発駅の下館駅にワンマンカーの一両編成の電車が入ってきました。きれいな電車です。時間的にはラッシュなんですが、余裕があります。


益子駅に到着です。駅には大きなツボが飾られていました。さすが陶器の街です。


20番西明寺に向かって走り始めます。里山の風景です。小川の感じがイイです。


芳賀青年の家の分岐を過ぎて坂を上って行きます。・・・自転車を押してですが
道路わきのカエデの紅葉が素晴らしいです。


駐車場に自転車を止めて、納経所のある社務所の前を通り、参道の階段を上って行きます。


古木の中を上って行くと、次第に西明寺の全体が見えてきました。左が三重塔、右が楼門です。その先に閻魔堂と本堂、その規模に驚きです。


本堂でお参りをしてから本堂を一周すると、裏は落ち葉で黄色の絨毯になって、古刹の雰囲気が出ていました。


朱印を頂き下りは別コースで山を下ることにしたのですが、その道が大失敗、MTBでないと下れない荒れ道。
この自転車には悪いが根性で下り、その先は藪漕ぎ、最後は写真の畦道に出ました。いやー参りました。


田圃の広がる道を走り、益子の街中に入りました。商店街をゆっくり走っていると、金物屋の店先にこんな竹細工が売っていました。お土産ではなく、まだ需要があるのだと実感しました。


益子と言えば陶器、やはり陶器店がありました。


益子駅に着きました。新しいきれいな駅舎です。まだ電車まで時間があるので、駅前のベンチで中間食を食べます。日向はちょうどよい陽気です。


益子駅の改札の前にはこのような益子焼の壺が展示してあります。


10:08電車が来ました。これから下館駅に戻り、茨城県の笠間市にある23番正福寺に向かいます。・・・その2に続きます。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/12/04(金) 22:02:26|
  2. 坂東三十三観音霊場巡り
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ