山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

自転車で行く坂東三十三観音霊場巡り 茨城二カ寺編

しばらくぶりの坂東札所巡りです。今日は常陸の国、茨城県の21番と22番を巡ります。
自宅からデポ地の那珂市まで約200km、遠いです。
デポ地は静峰ふるさと公園第二駐車場です。ここからスタートします。


JR水郡線の駅まで自転車で走ります。田圃地帯を走ります。麦を植えているのか、芽が出ています。


JR水郡線の無人駅の静駅に到着です。これから21番日輪寺に向かうために輪行します。輪行袋に入れます。今回は手を抜いて袋を被せるだけです。


少し遅れて電車が来ました。ワンマンカーです。初めての体験です。整理券を撮るのを忘れてしまいました。この列車は次の常陸大宮駅どまりでした。


常陸大宮駅から先は約45分程度待ち時間があるので、一駅ぐらい自転車で走ってみようと思い、駅で精算して隣の駅を目指して走り始めました。
結局道に迷い、時間が無くなり、予定を変更して22番佐竹寺まで自走で行くことにしました。国道118号を走り瓜連まで戻ります。


県道61号に入り22番を目指します。大きな久慈川を渡ります。この川は自然が良く残っています。


22番に到着です。お寺は県道沿いにあります。この山門はペンキ塗り立で、色鮮やかです。


ちょっと納経所で時間が掛りましたが、無事朱印を頂きました。納経所を出て本堂を見ると素晴らしいんです。紅葉と池の先に茅葺の屋根の本堂です。


22番を出て再び県道を戻ります。途中で気になる光景があります。田圃の人区画ごとに小さな小屋が建っているんです。ポンプ小屋でしょうか。このエリアには、こんな光景がたくさん見られます。


再び駐車場に戻って来ました。21番日輪寺に行けるかどうか、ナビで確認すると到着時刻が15:58、納経時間の16:00までギリギリです。後日福島県境付近の21番まで行くのは辛いので、ここは自動車でチャレンジします。


坂東札所33番で一番の難所と言われる21番札所。林道に近い斜度の県道を上り、標高820mの日輪寺駐車場へ。時間は15:40で間に合いました。
お洞に入ると、出張してきている御坊様が朱印をしてくれました。


周囲を見回すと、駐車場の下に参道がありました。一見良さそうなシングルトラックです。


県道を下って行くと夕日がとてもきれいでした。来年ずるしないで登山口から登ろうと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/11/28(土) 21:56:56|
  2. 坂東三十三観音霊場巡り
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ