山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

紅葉の信仰の山と山里を巡るツーリング

今日は1000m級の紅葉と、山里と山里を結ぶ新コースをフランスさんと走ります。
イベントがあるため林道手前にピックアップして、三株三山の一つ東の三株の登山口に向かいます。


林道のの登山口からの急登です。林道でかつての登山道が削り取られたため、ロープが必要になるくらいの斜面です。そこを登って尾根に向かいます。


山頂です。空が晴れてコントラストが素晴らしいです。


この山頂でのショット気に入ってます。


頂上付近の急坂を下ると、長い尾根をスイッチバックしながら下る快適道です。道は枯葉に覆われ道自体は分かり難いのですが、晩秋の雰囲気が出て素敵です。


東の三株を下り終え、山里へ下って行きます。この道のハイライトはこの紅葉です。時期はちょっと過ぎましたが、一面に敷き詰められた落ち葉と黄色の紅葉が素晴らしいです。


初めの山里に着きました。このお宅は前回家におよばれして料理を頂きました。おばあちゃんが笑顔で迎えてくれました。


今回このお宅の前を横切らせてもらい、集落内の家々を通る車用の道を通ります。庭には幾種類のまめが干してあります。踏まないよう自転車を担いで行きます。


山里から峠に向かう林道を上って行きます。この集落で最東部の民家まで来ました。近くの廃屋と銀杏の木の風景がイイです。


これから初めて進む隣の山里に下る道に入ります。前回、集落の方に教えてもらった道です。道崩壊が進む学校道に変わるコースとして期待をもって探索をします。


枝打ちされた枝が散乱する杉林に入ります。作業道に近い管理状態で、コーナーは枝が散乱して思うように走れません。その後、旧道風に変わります。


開かれた場所から集落が見えました。現在4世帯が暮らしているようです。この先の道がひどかった。


耕作放棄地の段々畑の中、雑木が生えて道が何処かほとんどわかりません。なんとか道をたどって山里に出ることができました。
この道は使えません。


集落に出てから国道に出るため、再び旧道へ。この道は浮石が多く傾斜のキツイですが、楽しい道です。一気に下って行きます。


国道に出てからは湖の紅葉を見ながら駐車場まで走って行きます。その中でも一番景色のいい場所です。松島っぽいでしょ!
これで1本目が終了です。ちょっと探索に時間が掛り、お腹が減りました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/11/21(土) 21:16:48|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ