山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

おくちち紅葉連チャンツーリング 第一日目 線路道編

車道脇の急傾斜で紅葉を見ながら昼食を取って、2本目のコースに入ります。1本目より山奥にはいり、自走になります。
川に沿って林道を走って行きます。紅葉がきれいです。


ゲートを越えて、もっと山奥の線路道に向かいます。たまにハイカーさんに会います。時期的にベストシーズンですからね。


線路道に出ました。まだ線路が残っています。


この線路道は渓谷の急斜面を削って作られたため、景色が素晴らしいです。岩肌に沿って曲がった道は趣があります。


この渓谷には湧き水が、至る所で湧いています。


この線路道の終点です。ここは沢と沢がまじ合う出合です。ここで記念撮影します。
いつもはここで引き返すのですが、今回は白沢方面の登山道を登って、次の白沢軌道跡に向かいます。


標高差80mの九十九折れを登って行きます。この道は道幅20cm程度です。写真は谷側を撮影してます。急で、かつ先端は先が見えない岩壁になって、まっさかさまに落ちています。ここはビビります。


九十九を登ってきます。


登って行くとまた水平歩道になります。よく見ると枕木と軌道の跡が見えます。


峠に向かう登山道の分岐に出ます。この先少し進むと軌道の残骸が見られます。


ついに軌道の最後となります。この先はシングルトラックになります。標識がないため、どこに繋がるのか分かりません。


ピストンで来た道を下って行きます。写真は切り立った谷部の九十九折れを下るフランスさんです。現物は写真よりもっと急で厳しい道です。親父は怖くて乗車できませんでしたが、フランスさんは乗っています。さすがフランスさん、常人とは違いますね。


渓谷の線路道は紅葉真っ盛りで、とてもきれいです。


林道を下って行きます。ちょっと雨が降って来たので急いでデポ地に戻ります。








関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/11/07(土) 20:44:54|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ