山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

あきな紅葉Wヘッダーツーリング 巨岩登頂と爆裂噴口跡探索編

ピックアップ場所の駐車場で昼食を取り、ハイキング道を走り巨岩に向かいます。ここは前回見つけた小路です。現在落ち葉で道がほとんどわかりません。感じの良い道ですが、ハイカーさんがほとんど歩かれないため、放置状態となっています。残念です。


目指す巨岩です。高原の中にぽつんと突き出た小山のような岩です。ここに登ります。


今日はいい天気のため、記念写真の景色もばっちりです。高所恐怖症のイノッチも、今回は石仏の所まで来られました。


巨岩の南側の頂から見た、あきなの南面の紅葉です。複雑な山並みと一面の紅葉に感動しました。
この後が大変でした。足場のない南側の岩面をよじ登ってきたため、下りるのが怖かったです。


この先尾根を登って第二の山頂を目指します。ところが時間が押していたためと、次に新コースの爆裂噴口跡があったため、安全を取って登頂は次回に回しました。 実はこの読みが当たってました。


峠らしくない峠から噴石が残る谷に向かいます。今回、以前この辺りであったMTBerから得た情報で、いい道だということで今回初めてチャレンジしてみました。 写真は分岐前の紅葉が素晴らしいところです。ここまでは新コースに期待してました。


いざその道に入ると、下りは階段で最下部は大岩ゴロゴロの自転車としては最悪なコースでした。
冷静に情報入手のことを振り返ると、いい道とは周りの雰囲気がいいと解釈すれば、この周辺にはない大石が重なり合った場所で、見学コースとしては素晴らしいです。・・・自転車では最悪ですが・・・


ここは谷状の火口跡ですので、底から出るには登らなければなりません。精神的に堪える階段の上りが待っていました。


階段を登り終えて振り返ると、今回登頂をパスした山が見えます。今回登らなくてよかったと思いました。体力の限界が迫っていました。


これから快適な下りと思えば階段でした。(泣  やっと走れるようになるとバードウォッチング用の池が見えました。どんな鳥が見えるかと思いましたが、時期/時間のせいか一羽もいませんでした。 それにしても黒い水が不気味でした。


ぐるっと回って紅葉スポットに到着しました。去年も素晴らしかった広場は、今年も期待通りのパステルカラーの紅葉を見せてくれました。


日が暮れてきました。すると気温が急に下がってきました。これからはゴールの駐車場まで廃林道を下ります。一気に下ります。


無事転倒/怪我がなくゴールに到着しました。ここは有名な紅葉スポットでもあり、朝は観光客は少なかったですが、今はカメラ・スマホを持った観光客でごった返しております。我々はそそくさとこの場を離れ、ピックアップ場所に車で向かいます。そこで解散です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/10/31(土) 23:12:04|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ