山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

よいとこ紅葉連チャン

秋といったらこのコースでしょう。親父が知っているコースの中で、BESTツーリングコースです。今回は2日目が雨天予報のため、2コース走るハードな一日となりました。
車中泊予定の駐車場から廃林道化している道を走ります。この辺りはまだ色ずく手前でした。


砂防ダム先からは全く管理されておらず、荒れ放題でこんな感じです。


滝見ポイントからの紅葉がとても素晴らしいです。


レベル2でピックアップできないため、自走で登ります。紅葉が素晴らしいんで押しも苦になりません。


開けた場所に沢が見えました。ここで紅葉を見ながら小休止です。


沢を渡ります。水量はいつもと同じ、濡れずに石伝いに渡れます。この辺りの紅葉は見頃で、カエデの赤が鮮やかです。


湿原に到着です。一番最後に走ることは無いので、この景色は新鮮です。


展望台で昼食を取り、これからこのコースのハイライト、神秘の池巡りです。
まずは展望台下のシンメトリーな池に下って行きます。眼下には街並みが見えます。


シンメトリーな池です。湖面に紅葉が映りきれいですね。


池から登り分岐に到着。標識のテッペンに苔が生え、ドングリが1個落ちていました。


分岐から快適に下り、第二の池に到着です。紅葉はまだ始まったばかりでしたが、湖面に映る木々の景色の素晴らしさが楽しめました。今回初めて知りました。


小池に到着です。個人的には一番好きな池です。この池にはトラップがあって、フランスさんがいるその先は浮島になっていて、足を踏み入れると沈んでしまいます。


酸性の水が流れる沢があるアナ天国までは、急な荒れたSTを下って行きます。フルリジットの年金車では振動がきついです。
アナ天国には毎度のようにカメラマンがたくさんいます。 我らは付近の発色の良いモミジを鑑賞します。


原生林の林道から、畑が広がる高原集落の道になります。特産の花インゲン、大豆が実っています。


デポ地の温泉までの旧道に入ります。ここは切通になっていて旧道の面影が残っています。今まではこの先廃道寸前になっていて、倒木・浮石が多くて走りずらかったのですが・・・


旧道は倒木が片付けられていて、石も少なくて快適とは言はないまでも足つきなしに下れます。一気に走り集落上部に出て、集落内の道を下ってデポ地に到着です。 走行距離 18km  累積標高 +647m -1013m
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/10/10(土) 21:21:03|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ