山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

MTBと徒歩で行くテレタマのトレイル探索

先週フランスさんとのツーリングで偶然見つけたトレイル入口。今日はそこの探索と、地図上で見つけた旧道跡の探索を行う。勿論探索はソロです。
最初に先週見つけたトレイルから始める。このトレイルは上部が起点になっているのと、急傾斜のため徒歩でトレイルの確認を行った。入口には写真のように不法投棄禁止の看板がある。確かに尾根の背になっているこの場所には、ビン、缶、ファミコンなどが散乱している。トレイルは友峰さんが好みそうな急傾斜のスイッチバックで、しかもザレている難関コース。名コースの期待をしながら下って行くと・・・・


電力鉄塔に出てしまってお終いでした。残念! 入口に巡視路の案内柱ぐらい立ててほしいです、東京電力さん!


次の探索対象のトレイルは地図上に載っているので、上部の起点を確認する。入口は草木が生えて分かりにくいが、入ってみるとトレイルの跡がなんとか残っている。これは行けそうだと踏んで、麓のトレイルの入口を確認する。


こちらも大丈夫そうなので探索を開始する。民家の脇から尾根道を登って行くと草木が茂る素朴な石段になり、その先に立派な石垣のある朽ちかけた社殿があった。この先は斜度があり、藪化の可能性もあるので徒歩で行くことにした。


神社から上部の道はほとんど踏跡はなく、またテープなどの目印もなく親父のカンで登って行く。2/3ほど登ると十字に交わるポイントとなり、そこから上部は道がはっきり残されており、上部の起点まで続く。(写真) 帰りの下りはMTBで走った場合に進路が分かるように枝を折って道らしくした。次は少人数で実際MTBで下ってみよう。下部はテクニカルの部分が多いので、メジャーコースにはならないだろうな。
神社跡まで戻ったところで雨が降って来た。車に戻ってから、本降りとなって来た。きょうはこれでお終い。探索は1勝1敗だった。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/09/06(土) 10:10:59|
  2. マウンテンバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bakusoutai2014.blog.fc2.com/tb.php/11-179ae2c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ