山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

晩夏のちゅうじ山ツーリング

残暑を引きずり30度を超える里山を避け、今回はちゅうじ山のロングDHを計画しました。
親父が住む北埼玉/群馬辺りは昨晩雨が降ったようで、道路は濡れており、車で現地に向かう中、正面に見えるはずのちゅうじ山も見えません。


今日のツーリング当初四名の予定でしたが、諸事情によりクラさんとの二人で走ることになりました。
クラ号で上の駐車場まで、標高差約1000mをピックアップします。山頂上部はこのように晴れており、路面はウエットながら走行には支障はありません。


今年は水量が多いせいか、窪地には池ができていました。


体慣らしの笹道を快調に走ります。風が秋の様で、とっても気持ちがイイです。


体慣らしも終え、これから本格的な登山道に入ります。ちょっとガスってきました。標高の高いちゅうじ山ではよく霧が発生します。
慣れた道ですので、道に迷うことはありません。


平成の大崩の跡が今でも残っています。周辺は草木も映えてきました。しかし、ここを渡るときは、上から落石がないかいつも緊張します。


たまには親父の走行写真でも。今回はフルサスにしました。だらだら下りのロングコースでは、フルリジットはテールホップの場面はなく、苦痛でしかありません。


笹道を下って行きます。途中で笹で路面が見えない部分が数か所あり、トラップに気を使い走って行きます。この時もリスクマージンのあるフルサスがベストです。


最後のWTになると草が刈られて走り易くなります。一気に下って終了です。
下界に下りると暑さを感じますが、自宅に戻って来た時の暑さに比べれば、快適そのものです。
走行距離:11.3km  累積標高:+186m -1088m  所用時間:3時間43分
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/08/23(日) 12:40:57|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ