山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

自転車で行く坂東三十三観音霊場巡り 栃木十七番/十九番編

今回は栃木県で残された2寺を巡ります。高温注意報が出るのを予想して、早めにスタートします。
埼玉から栃木まで横断方向の交通の便が悪いので、栃木市までは車移動とします。デポ地は栃木市総合運動公園です。
ここから十七番出流山満願寺に向かいます。
駐車場を出ると直ぐ現れるのが栃木駅の駅舎。旧栃木駅の駅舎で移築したようです。スーパーカーミュージアムになっています。


県道32号に出る前、稲の香りがしてきます。暑さを忘れさせてくれます。稲作の重要性を認識します。


県道32号を北上していきます。自転車兼用歩道が広くとられ、安心して走れます。ただ、日蔭が少なくて直射日光にはまいってしまいます。


鍋山町から県道202号に入ると景色が一変します。一帯が石灰岩の採石場で、県道両脇の山肌は削り取られ、運搬用トラックが行きかってます。


緩やかな上りの県道を上って行くと、ふわーっと涼しい風が吹いてきました。道の反対側の山の斜面を見ると、採掘用トンネルがあり、そこから冷気が吹いてきていました。少し立ち止まり熱気を冷ましました。ここを動きたくない気持ちです。


17番満願寺に到着です。このお寺も大きなお寺です。駐車場に自転車を置き、この本殿で般若心経を唱えます。この先1.7km山道を登って行くと奥の院があります。入山料を払って登って行きます。


かなり足場の悪い山道を登ります。谷道に入ると岩が湿気でぬれて非常に滑りやすい道です。


谷間の広い部分に休憩舎があり、そこから断崖を望むと舞台造りの奥の院が建っています。崖に作られた九十九を登って行くと奥の院に入ることができます。この中に鍾乳石で作られたご本尊が祀られています。


帰りのコースは旧道を中心に走ります。写真は出流川の土手に作られた道を走ります。


暑い県道を走って行きます。12:30頃東武鉄道"新栃木駅"に到着です。ここから輪行で東武宇都宮駅に向かいます。


電車の中は冷房が利いて天国のようです。クールダウンできました。東武宇都宮駅に着いたのが13:00をまわった頃。腹が減りました。駅前の餃子屋で宇都宮餃子を食べます。


県道70号通称大谷街道を走ります。街中を走るため信号が多くて閉口。炎天下の信号待ちは辛いです。


一本道を走ると大谷観音に到着します。暑い暑い!


門の前に駐輪して、日本最古の石仏と言われる大谷観音をお参りに行きます。岩盤にほられた石仏が立派でした。


近くの平和観音にもお参りします。ここは大谷石の採掘跡に造られた公園です。


時間が無くなってきました。一気に東武宇都宮駅まで戻り、輪行で新栃木駅に行きます。車中、疲れから眠ってしまいました。
総合運動公園の駐車場閉門までに間に合うよう、ダッシュで公園に向かいます。何とか間に合いました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/07/25(土) 06:54:06|
  2. 坂東三十三観音霊場巡り
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ