FC2ブログ

山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

2020-0422 自転車通勤 2

新型コロナ対応の時差出勤/時短要請の自転車通勤2回目です。
往路走行距離 16.1Km 累積標高 +83m -71m 所要時間 1h18m
前回より20分早めの6:14に自宅をスタート。使用自転車は先週土埃の中から復活したフルサスです。ここはコスモス街道、側道には冬の強風でたまった土が覆っています。


小山川に架かる狭い橋です。ガードレールには車が擦った跡が残ります。


小山川の遊歩道の台風の跡です。前回より手前からの画像です。フェンスが歪んでいます。


台風で流されてしまった遊歩道の迂回路として通った踏み跡が、すっかり道となっていました。前回は小径車で乗車できませんでしたが、今回はMTBなので気持ちよく走ることができました。MTBにとって、とてもいい道です。


本庄児玉インター下をくぐり、工業団地内を抜けて遊歩道に入ります。もう少しで一面の畑となります。


畑の中に牛の放牧場があります。親父が通ると牛が寄ってきます。


チョット遊び過ぎて通勤時間がかかり過ぎました。この直線道路の先の職場に急いで向かいます。78分かかってしまいました。


復路走行距離 17.6Km 累積標高 +141m -183m 所要時間 1h30m
16:08職場からスタートします。工業団地に近接している麦畑の中を走って行きます。遠く見えるのが早稲田の森です。


今回発見した女掘川の小さな橋です。近くのお寺の名がついた橋です。


関越自動車道横のホテルの脇から早稲田の森に入ります。まだ明るいので入れますが、暗くなったら怖いです。


道がWTになると小さな土が盛ったような跡が見られます。塚本山古墳群の中、59号墳です。


あちらこちらに墳墓が残ります。ここを進んでいくとSTとなって朝に通った小山川遊歩道に出ます。以前走った記憶通りでした。


小山川を渡った後は畑道を走り、途中からコスモス街道に沿ったダートを走ります。車が走らない、MTBにとっては走り易い道です。あと一息で自宅に到着です。今回は足に疲れはなく帰れました。
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/04/25(土) 11:11:34|
  2. ポタリング
  3. | コメント:0

2020-0419 深谷市内ポタリング PartⅠ あかね通り編

新型コロナ対策で人との接触を避けるために、お弁当を持参しての深谷市内自己完結ポタリングを行った。ここ深谷市は日本有数の農業生産額を誇り、郊外には農地が広がります。今回は深谷駅から旧煉瓦工場まで通称「あかね通り」の自転車道を走り、小山川の土手道から利根川へ。自転車道を北上して世界遺産で国道17号裏道で戻ってくるコースです。すれ違った人は全コースで5/6人かな。
走行距離 34.1Km 累積標高 ±638m 所要時間 4h47m
自宅からスタートして深谷駅に向かいます。写真は帰路のものですが、スタート時点でも人を見かけません。


駅前から延びる旧煉瓦工場までの自転車道を走ります。ここは中山道深谷宿の常夜灯です。今回使用の自転車は3年間駐輪小屋で土埃に覆われたのを復活させた前世紀のMTBです。


自転車道は国道17号の上を通ります。歩道橋を国道から見るとこんな感じ。深谷に住み始めて"渋沢栄一"を知ったのはこの歩道橋です。


歩道橋脇、ここは大正11年建造の県立深谷商業高等学校で国の登録有形文化財になっています。開校に当たっては渋沢栄一も関わっています。


自転車道に戻ります。この辺りは住宅街を走ります。ということで車道が多く横切っており、約50m間隔で一時停止があります。ロードでは辛いかもしれません。


深谷中央病院を過ぎると風景が住宅街から畑に変わります。福川を渡ると直ぐに公園があり、この自転車道のもととなった日本煉瓦製造工場専用引込み線に使用された日本最古の鋼板桁橋が移設されています。


公園を走る自転車道はこんな感じです。田園風景が広がります。正面に見えるのが赤城山です。


途中自転車道に設置された休息地で休憩します。お天気は晴れて風なし。ポタリング日和です。


自転車道からビニールハウスの前に変わった木が栽培されていました。もしかしてイチジクの木? 一般に自生している樹形と全く違うのには驚いてしまいます。


これも引き込み線の名残の煉瓦橋です。この先の備前渠鉄橋を渡ると煉瓦工場(跡)となり、自転車道は終了します。


旧煉瓦工場の敷地をぐるっと迂回して正面に出ると、当時の管理棟の西洋洋館が見えます。今は見学ができません。


近くを流れる小山川の土手道に入ります。土手には青いきれいな花が咲いていました。ヤグルマギクだそうです。


土手道はほとんど歩かれていない様でした。土手や河川敷に菜の花が咲いて、まさに春の風景です。のんびり走っていると目の前に子猫大の茶色の動物が2匹目の前を通って草むらに入って行きました。子狸だ!きれいな毛並みが印象的でした。
この土手道は途中から菜の花に占領され、走るのが大変になりました。葉の花の香りが染みついちゃいました。


新上武大橋の下をくぐって利根川の堤防上の利根川自転車道に出ます。ほとんど自転車は走っていません。


堤防上からは東に上毛3山の赤城山がドーンと見えます。北に目をやれば榛名山も見えます。独立峰の赤城山は特別ですね。


自転車道をのんびり走っているとキジの声がしたのでしばらくじっとしていると、河川敷の草原にサギを見つけました。そこでコンデジのズームで写真を撮りました。後で画像をよく見ると3羽写ってました。


上武大橋まで来ました。自転車道は途切れています。古くてもまがりにもMTBなので、ダート道を下り河川敷におります。ここには1934年に架けられた旧上武大橋鉄橋が一部残されています。この鉄橋には太平洋戦争時アメリカ機からの機銃掃射の弾痕があるそうです。この風景を見ながら昼食です。


もう少し自転車道を北上します。コロナ対応で群馬県に越境しないよう利根川の西岸を走ってますが、同じ埼玉県で深谷市と隣接する本庄市に入る前に、群馬県伊勢崎市の飛び地に入り、越境してしまいました。
ここはその飛び地に利根川対岸から渡るための渡し船(伊勢崎市市道)の"島村渡船乗船場"があります。以前、何回か乗船したことがあります。自転車もOk。市道なので無料です。張り紙に令和2年は運休とあります。


河川敷に降りて渡船場に向かいます。川に近づくと道が川で洗われて無くなりかけていました。上流から乗船場付近を撮影します。古タイヤがあることで乗船場であることがかすかに分かる程度です。復旧できるのでしょうか。それほど荒れていました。


再び自転車道に戻ると直ぐに世界遺産の"田島弥平旧宅"が見えます。修復中のようです。遠くから眺めて自宅へ戻る道に入ります。


再び畑道を走ります。


ここは旧中山道、本庄市との境の左に赤城山が見えるポイントです。江戸から京に向かう中仙道で左に赤城山が見えるのは当地だけだそうです。


道の駅"おかべ"の横を通り、その先の細道を深谷市街方面に走ります。この道は初めて走ります。静かな感じの良い道で正解でした。


国道17号の一つ裏の河川敷を眺める裏通りです。民家の庭先にシャガが咲いていました。今シーズン初めて見ます。


裏道だけあって二十二夜塔、庚申塔が見られます。屋根の老化具合が渋いです。この道気に入りました。今度もっと探索しようと思います。


途中から鎌倉街道を走って深谷市街に戻って来ました。偶然深谷に引っ越してきた当時、何回か入ったことのある釜飯屋を見つけました。この周辺は再開発で変わってしまったため、もうないかと思っていました。今はコロナで休店してますが、再会したら行こうと思います。


最後の画像はこの煙突。この煙突が分かる人は相当な深谷の煙突通です。 今度深谷煙突周りした時に答えを出しましょう。
今回は自分の体もMTBも何とか持ちました。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/04/24(金) 11:30:13|
  2. ポタリング
  3. | コメント:0

2020-0415 しばらくぶりの自転車通勤

時差出勤/時短要請の流れから明るいうちに帰る目処が立ったため、1年ぶりに自転車通勤を行った。自宅から職場まで片道16km、人に接触する心配のない田舎道をのんびり70分で走ります。
今回使用する自転車は赤羽宴会ツアーで使った小径車です。ツアーで使った以降整備をしていなかったので、前日駐輪場から出して埃を取っておきます。
6:34自宅をスタート。コスモス街道を岡部に向かって走ります。ここはブロッコリーの一大生産地。7時前と言うのに農家の方々がブロッコリーを収穫しています。


コスモス街道から上越新幹線の高架下を走り、小山川ハイキングコースに入ります。このハイキングコースは河川敷に作られた川との距離が非常に近い、親父が好きなコースです。


ここも去年の台風19号の被害が出ています。支流との合流点で舗装したハイキング道が流出しています。
さすがに台風から半年が経過しているので、迂回路の踏跡がしっかりできています。小径車での藪漕ぎを覚悟していましたが、助かりました。ただ小径車では荒れた路面の踏跡をたどって走るのは困難なので押して進みます。


ハイキング道から県道に分岐するところにハイキングコースの案内板があります。台風で増水した跡が今も残っています。


ハイキングコースから関越自動車道の側道を走り、本庄・児玉インター近くで畑道を通って女掘川に架かる小さな橋を渡ります。サギと鴨がいました。


そろそろ児玉工業団地が見えてきました。ここには牛が放牧されています。 ダートを抜けて工業団地に入り、職場に着きました。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/04/18(土) 09:59:10|
  2. マウンテンバイク
  3. | コメント:0

2020-0408 爆走隊Webオフ会

新コロナで表立ってのツーリングと輪行前提の20年第二回宴会ツーリングも中止になりました。それではとWebオフ会を4/8に始めました。画像は4名ですが、その前に船橋と通じて前飲みを行ったので計5名で2時間ほど、第二回も行わないとね!!

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/04/13(月) 06:26:23|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0