FC2ブログ

山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

山岳爆走隊告知  1130 しろみね/テレタマ W湖DHツーリング

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
スポンサーサイト



  1. 2019/11/26(火) 22:34:28|
  2. 山岳爆走隊Googleコミュニティー

2019-1110 よいとこ温泉連チャンツアー 第二日目池巡りツアー

車中泊メンバーに越後屋さんが合流して、今回の連チェンツアーのメインコースの池巡りツアーをスタートします。
走行距離 18.4Km 累積標高 +625m -1026m 所要時間 5h34m
親父指標 体力:4 技術:4 快適:4 景色:5 総合満足度:5
昨日走った林道を走ります。空がきれいです。


温泉分岐。昨日の最高地点で記念撮影。4名で走ります。


上りの半分は乗車できます。親父は押しに徹します。置いてきぼりになってしまいます。


増水していないか心配していた沢渡りですが、無事沢ポチャなく渡り切りました。


湿原(跡)に到着です。晴天だと、この広い空間がとても気持ちいです。


昼食場所の見晴台です。10分後に20名ほどの前橋から来たというパーティーが来ました。豪華な手作り弁当をご相伴に預かったメンバーもいました。


お腹がいっぱいになったところで池巡りです。見晴台下の池です。前回と同様、水が満杯で池の畔までは下りられず残念です。


池に映る紅葉が見事な神秘の池は紅葉の時期が過ぎ、寒々として風景でした。


一番小型の池は意外と水量が少なかったです。浮島に乗られました。


谷を一気に下って地獄に到着です。ススキが季節感を感じさせます。紅葉の時期が過ぎているのか、観光客が少なかったです。


地獄からの林道へ少し入ったところの一枚。これが今日一番のショットです。


川沿いの旧道は流されて川床を走って行きます。


再び尾根道へ。標高が下がった分紅葉が見られます。イノッチくたびれたか?狸でした。


ゴールの露天温泉で疲れを癒します。お疲れ様でした。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/11/20(水) 23:16:40|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

2019-1110 よいとこ温泉連チャンツアー 第二日目朝風呂ツアー

よいとこ温泉連チャン二日目です。寒さ対策をしていたので車中泊は問題なしでした。近くの初心者車中泊車の暖房のためのエンジン音がうるさかった。朝は恒例の朝風呂&朝食ツーリングです。
走行距離 3.7Km 累積標高 ±123m 所要時間 1h26m
親父指標 体力:1 技術:1 快適:4 景色:4 総合満足度:4
まだ夜が明けない6:00に駐車場をスタートします。


温泉街の中心地を目指して下って行きます。温泉客もこの時間ならまばらです。これなら滅多に入ることができないこの公共湯に入ることができそうです。ここはスモールサイズで3人が入ればいっぱい、運よく入ることができました。


昼間なら観光客でごった返す名勝地。今ならのんびり眺めながら朝食のコンビニ弁当を食べます。


温泉の河原を抜けて駐車場へ戻ります。これから今日のメインコースのゴールへ車を置きに行きます。
  1. 2019/11/19(火) 21:17:27|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

2019-1109 よいとこ温泉連チャンツアー 第一日目夕陽の温泉街ツアー

エリアを車中泊地のよいとこ温泉に移動して駐車場にデポします。ここから自走で遊歩道をぐるっと周ってお風呂に入り、観光と夕食を済ませます。ついでにもう一度別の温泉で体を温めて車中泊地に戻ります。
走行距離 14.4Km 累積標高 ±461m 所要時間 4h58m
親父指標 体力:3 技術:3 快適:4 景色:4 総合満足度:4
親父車の2度のパンクで予定より遅れて15:00スタートします。この辺りは紅葉が過ぎ、冬枯れの景色です。こんなに視界の良い時期は初めてです。ほとんど車が通らない林道を山に向かって走って行きます。


林道は土砂に埋まりST化しています。これは台風の影響ではありません。


今日の最高地点の温泉分岐です。ほぼ予定通り15:35に到着。休憩もそこそこに遊歩道を下って行きます。


WTの遊歩道を走って行きます。落ち葉がクッションになって、思ったより走り易いです。


舗装されたサイクリングロードからチップの遊歩道に入ります。この辺りは紅葉がきれいです。


目的の睡蓮池です。夕日が似合う風景です。


林を抜けて街中へ入ります。


いつも込み合う公共湯の穴場に入ります。温泉は我々3人のみでした。源泉垂れ流しを独占。超熱かったです。(泣


温泉街の中心へ向かいます。


観光客でにぎわう中心地です。ライトアップした施設がきれいです。


イノッチが見つけたとんかつ屋で御疲れの乾杯でのどを潤し、とんかつでお腹を満たします。


体が冷えてきたので、裏通りの公共湯で体を温めます。この湯も熱かった~。幸いここも我ら3人のみ、水で薄めてやっと入れるようになりました。


温泉街を抜けて温泉地獄を入ります。一人ではとても通ることはできないでしょう。 車中泊地に戻って来ました。車中泊の車が多いです。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/11/18(月) 22:55:52|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

2019-1109 よいとこ温泉連チャンツアー 第一日目紅葉真っ盛りの古道

1週間ぶりのツーリングレポートです。第一日目の午前は標高1550mからのDHです。
走行距離 8.2Km 累積標高 +206m -806m 所要時間 1h06m
親父指標 体力:3 技術:3 快適:4 景色:4 総合満足度:4
頂上付近の駐車場にピックアップします。晴れて風はなしでツーリング日和です。


スタート直後は草が生い茂り、入口が分からない状態です。小さな藪道走ると道がはっきりします。ここからの眺めがとても素晴らしいです。


第一回目の車道を横切った先は、紅葉が若干過ぎたくらいです。


中盤当たりの古道には、紅葉は真っ盛りでした。


後半もきれいな紅葉が確認できました。


山あいの集落に入ります。雰囲気の良い民家の脇を抜けて集落の境に来ます。ここまではロード走りで、ここから今回見つけた旧道を走ります。この先にも旧道跡がありそうなのですが、今回はこれでやめておきましょう。このゴールで昼食を取ります。


よいとこ温泉に行く前に寄り道をして湖を見に行きます。何回か来た中で一番きれいに見れました。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/11/17(日) 22:00:26|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

山岳爆走隊告知  1124 しろみね/テレタマ W湖DHツーリング

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2019/11/17(日) 20:43:13|
  2. 山岳爆走隊Googleコミュニティー

2019-1104 Y監督主催ツーリング 期待以上快適コース編

台風の影響が大きかった前のコース。ドライバーピックアップ林道が通行止めで迂回路に時間がかかり、2本目はきついかと思ったところ、近場の里山を走ることに。このコースは親父は記憶がありません。
走行距離 3.2Km 累積標高 +162m -356m 所要時間 1h08m
親父指標 体力:2 技術:3 快適:3 景色:3 総合満足度:4
16:00に登山口からスタートします。山頂は近いとのこと。いかずち山は上ったことはありますが、どこを下ったかは記憶が定かではありません。


上りのトレイルは若干の倒木はありましたが、台風の影響はほとんど受けていない様でした。


標高差100m、15分で山頂に着きます。16:15。時間御戦いとなりますがあとは下り、ほっとしています。用心してヘッドライトをリュックに入れておきました。N坂さんもライトを持参したそうです。頂上の風景は以前来たような感じはします。


Y監督推薦のコースを下って行きます。このコースたぶん親父は初めて、正解なコースで時間が押していたのにもかかわらず強行した甲斐がありました。


うっすら月が見えます。展望地です。ここから一番の急斜面を下ります。親父にとっては一番楽しい所。


急斜面の終わり、ちょっとぶれましたが気に入った写真です。モデルはN坂さんです。


林に入ると余計暗くなります。もともと動体視力がない親父にとって路面の切り株等が見えないのが怖いです。前のN坂さんにぴったりついていく、カナリア作戦を使います。どうしたわけか真横に後ろにいるはずのT口さんのロードノイズが聞こえます。


ドライバーピックアップから戻ってきたところです。真っ暗です!一人林の出口で店番をしていてくれたN坂さんご苦労様でした。

今回先導してくれました△本さん、有難うございました。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/11/14(木) 22:37:27|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

2019-1104 Y監督主催ツーリング 悲惨なDHコース編

mtrブログのy監督のお誘いを受け奥武蔵ツーリングに参加しました。当初予定していた奥武蔵のメジャー山は本命のピックアップ林道が通行止め、迂回した林道も通行止めで奥武蔵エリアを断念し、外秩父エリアに移動してかつてDHerが走っていた峠道を走ります。去年走った時は快適なコースだったのに・・・・
走行距離 4.4Km 累積標高 +78m -564m 所要時間 1h26m
親父指標 体力:2 技術:3 快適:2 景色:4 総合満足度:3
Y監督に引率されてピックアップした展望台、親父は初めての場所でした。このエリアで一番の見晴らしではないでしょうか。走る前にここで昼食を取ります。


展望台直接に車で行けます。


DHコースの峠まではアップダウンとなります。親父以外はゴープロ装着です。モデルはN坂さん、この後チェーンが切れました。


その前になんとY監督車のハンドルが折れてしまいました。初めて見たトラブルです。残った部分にグリップ1/3取り付けて続行です。


DHコースに突入。低速親父は最後尾を走ります。


快適のはずのDHコースが中盤部で掘割の道の土砂が洗い流され、上部はツルツルの岩道で、下部は土砂で靴が埋まるほどの泥濘道になっていました。


このコースの最終部、橋が無くなっていました。迂回してゴールの休憩舎に向かいます。しばらくは走られそうにありません。


テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/11/12(火) 22:59:33|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

山岳爆走隊告知  1116 しろみね冬桜ツーリング

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2019/11/11(月) 19:48:00|
  2. 山岳爆走隊Googleコミュニティー

2019-1102 発破山探索

今回で3回目となる発破山です。今回は山頂から下った集落のその先の旧道を探索します。
走行距離 5.5Km 累積標高 ±463m 所要時間 2h22m
親父指標 体力:2 技術:3 快適:3 景色:4 総合満足度:3
前回と同じ林道に入ります。さいわい台風の影響はないようです。広い路肩にデポして林道を上って行きます。林道からSTに入って行きます。巻道の分岐まで快適な道です。もちろんMTBを押して上って行きます。


巻道分岐を前回とは違った峠の急登コースに行きます。尾根道に入る前の厳しいキャンバーです。


木にこんなキノコが生えていました。なんか食べられそう。


尾根道に入ります。ここまでは緩いのですが、この先は山頂まで急騰となります。


30mほどの急登の先に山頂があります。4パーティーのハイカーさんがおりました。眺めは抜群です。


下りは前回と同じコースを下り集落へ向かいます。ここまでは快適です。


集落手前の展望広場にて。


集落を抜けて尾根に旧道らしき道跡があったので下って行きます。途中でこんな水場跡が見られたのでこれは勝算ありかな?と思ったのですが、これ以上先には道はありませんでした。探索を断念して引き返します。


尾根道から離れて集落に入ります。民家の脇に出ます。


民家の庭にカラスウリがありました。


民家と民家をつなぐ生活道はまるで迷路のようです。車道に出るのに時間がかかります。


民家の二階には干し柿が干してありました。美味そうです。


この民家の脇を上って行き、畑の中を通って車道に出ます。


林道を上ってデポ地に戻ります。微妙な距離までコースを延ばすことができました。これが精一杯かな。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/11/07(木) 23:36:38|
  2. マウンテンバイク
  3. | コメント:2
次のページ