FC2ブログ

山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

2019-0721おこし悪コンディションでの難路ツアー

フランスさんのトラ車が走れるおこしの難コースを緊急招集で開催。
走行距離 4.2Km  累積標高 +334m -294m 所要時間 1h47m
親父指標 体力:2  技術:4  快適:3  景色:3  総合満足度:3
フランスさんが50分ほど遅れるので、親父一人で難路のおまいり道にチャレンジしてきます。公園を上って行きます。ガスっています。


上ってすぐにおまいり道のスタート地点の奥の院です。


奥の院から本院まではテールホップの練習エリア、途中で直ぐ傍の茂みがざわついて、野生動物が逃げる音が聞こえました。
本院に山ユリが一輪咲いていました。


ここからが本番。超ウエットで滑りやすそうです。


予想した通り、岩場のスイッチバックは曲がらずコースアウトです。


意外な結果ですが、岩場のコーナー1カ所以外はパス出来ました。林道に出てもぬかるんでいました。そろそろフランスさんが来そうなので、デポ地の神社に戻ります。


フランスさんと合流してお寺跡まで上って行きます。急坂は滑りやすいです。湿気が多くて蒸し暑いです。


もう少しでお寺跡。またフランスさんに引き離された。


はい、お寺跡で記念撮影。休憩していると毛呂山町から来たというハイカーさんと会い、貴重な情報を得ました。


これから快適な下りです。


ここがハイカーさんが言っていた名所?の富士山です。 ここが火口(もどき?)です。


次はおまいり道です。厳しいコーナーを下見します。滑りやすさを実感します。


けっこう高低差があって、慣れないと恐怖が先に出ます。ここは1ッ本のみで終了してデポ地へ向かいます。


昼食を取ってから定番観音様DHコースを走ります。
走行距離 3.0Km  累積標高 +140m -298m 所要時間 0h57m
親父指標 体力:2  技術:4  快適:3  景色:3  総合満足度:3
ピックアップ場所からの眺めです。ガスっています。


観音様へ上って行きます。


まだまだ担ぎ上げます。


ここはチャレンジコーナーです。午前のおまいり道よりターンがきつく、テールホップでないと曲がり切れません。さすがフランスさんのトラ車ではすいすいまわってくれます。


本コースに戻って快適下りです。サドルのないトラ車では苦痛でしょう。途中で見つけたキノコです。


快調に下ってゴールの駐車場は真直です。
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/07/29(月) 00:07:11|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

山岳爆走隊Googleコミュニティー  0803-04いとこ温泉連チャンツアー

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2019/07/28(日) 22:18:40|
  2. 山岳爆走隊Googleコミュニティー

2019-0720 梅雨の合間の県北プチトレ

天気予報では15:00までは何とか持つようなので近場の山をソロで走ります。雨が降られても大丈夫なようにショートコースを2コース。1本目は親父の山から一番近い年金山です。
走行距離 4.4Km  累積標高 ±161m 所要時間 1h11m
親父指標 体力:2  技術:2  快適:3  景色:3  総合満足度:3
麓の公園の駐車場にデポしてSTへ向かいます。


ロード上りの道脇にヒナギクが咲いていました。


STに入る手前でヤマユリを見かけました。関東に来てあまりヤマユリを見かけないように思います。新鮮です!
この先の公園の駐車場にはたくさんの車が駐車しています。ハイカーさんがたくさんいそうなので山頂には行かないようにします。


ノカンソウですかね。オレンジ色の花が目立ちます。土手に咲いていました。


あまり人気のない北コースを登って行きます。藪蚊が多いです。途中で下ってくるハイカーさんに会いました。山頂の状況をお聞きしたところ案の定、ハイカーさんが多いとのこと。昼食時間ですからね。


北コース途中で展望コースに入って下ります。


分岐道に入ると、きれいな形のキノコが出ていました。


尾根の肩にあたる展望地、親父のお気に入りです。幸い藪蚊がいなくて、ここで小休止をします。標高は210mと低いのですが、近くに高いものがないので視界は開けています。今日はあいにく曇っていて遠望はありませんでした。


ここから分岐して分水工方面に下ります。 ここには地味な姿ですが高さが15cmはあるキノコが出ていました。


下る道はしっかりした地面の素直な道です。この丸太橋を渡れば終了です。


コース出口の廃屋です。


麓の街に来て円筒分水堰を探します。一発で行けたことはありません。迷いながらもなんとかたどり着きました。今回は水が豊富な梅雨時なので水があふれていることを期待していましたが、この通り残念な結果でした。(泣


のんびりゴールの公園に向かいます。公園近くの集落は猪の被害にあうのか、田圃には電気柵が張り巡らされていました。電気柵のないところは稲作を放棄して様です。寂しい光景です。この石碑から駐車場までは直ぐそこです。


公園で昼食を取り、次の場所テレタマ山へ向かいます。
走行距離 5.8Km  累積標高 ±279m 所要時間 1h20m
親父指標 体力:3  技術:4  快適:3  景色:1  総合満足度:3
林道途中にある休憩舎の駐車場にデポしてロード上りをします。


野アザミが咲いていました。ほとんどの花が枯れて最後の一輪でした。


もう少しで上りも同じです。


一番展望が開けた場所からの展望です。最高地点が真直です。 あっ、雨が降って来た!!


雨が降ってきたので、すぐに尾根道に入ります。ここがこのコースの最高地点。 難路に向かって下って行きます。
超ウエット状態で厳しい走りになっています。


悪魔の喉笛を下から見ます。通常ラインの左が厳しくなっています。


峠で小休止。とりあえず転倒なしで終了します。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/07/28(日) 09:58:02|
  2. マウンテンバイク
  3. | コメント:0

2019-0713 懐かしの奥武蔵コース

ずっと走れなかった週末、この日曜日何とか天気が持ちそうだったので、小径で奥武蔵に向かったフランスさんに会わせて親父も同じ場所に車で向かった。親父は途中でデポしてMTBで合流地点で落ち合い、昼食を取って各々のコースを走ることになりました。
走行距離 16.9Km  累積標高 ±554m 所要時間 4h24m
親父指標 体力:3  技術:2  快適:3  景色:3  総合満足度:3
ラベンダーを売り出し中のこのエリア。もう終わりのため見物客は数えるほどしかおりません。


2.8kmロード走りをして有名なラーメン屋に到着です。12時前なので5,6人が待っていました。思ったより少ない。


前回と同じこの店の定番、醤油ラーメンです。


橋を渡りここでフランスさんと分かれます。フランスさんはロード走り、親父はこの写真の奥のダートを走って、20年近く前Yahoo掲示板の仲間とよく走ったコースを走りに行きます。


ダートを走っていると河原に下れるところがあったのでちょっと寄り道。素晴らしい景色です。


裏道の旧道に入ります。民家の入り口に牛頭尊豊白号と掘られた石碑があります。愛されていたのでしょう。


田畑の中にポツンと大きな石灯籠が立ちます。


山に入る林道に入ります。 以前はなかった遺跡がありました。石板が散乱しています。それにしてもや部蚊が多いです。(泣


林道を上って行きます。ほとんど人が入っていないため、倒木がこんな感じで道を塞ぎます。


日が差すところでは林道もこんな感じの藪道です。


約2kmの上りの林道もあと少し。以前はノンストップで上れたのに、今回はほとんど歩きでした。体力が無くなったのを実感します。


ここが林道の終点です。いつもここで小休止していました。


STに入ります。前はここから50mほどのチャレンジ上りコースでした。今日はもちろん歩きです。湿度100%に近く、衣服が汗でまとわりついて不快です!


りっぱなタマゴダケが生えていました。


懐かしのかつての難路、まきまき坂です。このコースを走る前はこの程度の斜度なら簡単に下れるかと思っていましたが、今日は超ウエットで滑りやすいため、違った面で慎重になりました。


峠に向かう第二の急坂です。ここも中央は表土が流れてしまってスリップする可能性があります。脇の枝が落ちているところを下って行きます。


峠に下り、次は史跡へ上って行きます。ここは中心部ですが草ぼうぼうです。寂しいですね。


史跡を下って車道に出ます。ここにアジサイが咲いていました。ほとんどのアジサイは時期が過ぎていましたが、ここのは満開できれいです。


最後のSTに入ります。ここもあまり人が入っていない様で藪化寸前です。ゴール間直です。疲れました〜。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/07/16(火) 22:34:21|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0