FC2ブログ

山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

山岳爆走隊Googleコミュニティー  2019 0602 おこしWヘッダーツーリング

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
スポンサーサイト
  1. 2019/05/29(水) 06:40:18|
  2. 山岳爆走隊Googleコミュニティー

2019-0518-0519 上信国境連チャン第二日目 LV-1の山編

連チャン二日目、今回のロングメインコースを走ります。
走行距離 30Km  累積標高 +851m -1807m 所要時間 6h27m
親父指標 体力:4  技術:3  快適:4  景色:5  総合満足度:5
峠の交差点で越後屋さんと合流して8:30スタートをします。


WTはここまでです。この先はザレ場で担ぎとなります。


イノッチガンバレ!


山頂からザレ場を下ってきます。


再びザレ場の急登。滑らないように足場を選んで登ります。


尾根道を下ります。


ほぼフラットなトレイルを下って行きます。


芽吹きかけた森林は気持ちが良いです。


渓谷沿いに走って行きます。


森林地帯を走り抜けます。 親父の好きなシーンです。


気持ちよく走った後は担ぎエリアです。


前半のWTから昼食場所を探します。


今回初めて取る昼食場所です。明るくて気持ちの良い場所です。昼食後ちょっぴり探索しました。期待していたルートでしたが、あとで地図にプロットしたら全然ダメでした。


一旦街中に出ます。


旧道の谷道ロープ場を進みます。


峠道、いつもの車道に比べ、車が通らない分気が楽です。


峠に到着です。突っ切ってWTに行きます。


後半のメインコースのSTに入ります。


前半部は整備されて山道がローラーを掛けたような路面状況です。


下るにつれて、いつものSTの状態に戻って来ました。


ここが一番きつい岩場のエリアです。


畦道を抜けてゴールの駐車場へ向かいます。これで連チャンツアーは終了です。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/05/28(火) 23:19:47|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

2019-0518-0519 上信国境連チャン第一日目 峠新道編

連チャン第一日目の最後の3コース目は快適なデザートコースです。16:40スタートします。この時間なら夕日の目くらましはありません。
走行距離 6.8Km  累積標高 +38m -267m 所要時間 0h47m
親父指標 体力:2  技術:2  快適:4  景色:2  総合満足度:4


いつもより状態がイイです。


一気に下って行きます。


この時間ならハイカーさんはおりません。いつもこの時間を狙っています。秋だと太陽が目つぶしになるんです。


谷を縫って走るので、こんなアングルの撮影もできるんです。


はい、いつもの所で記念撮影です。


大通りを走ってゴールの駐車場へ。これで第一日目を終了します。


もつ煮の越後屋が焼失してしまったので新たな夕食候補となる関所食堂に入ります。


醤油ラーメンとチャーハンです。独特な味ですがおいしいです。ここは正解です。


最後はここの温泉で疲れを癒します。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/05/25(土) 23:13:48|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

2019-0518-0519 上信国境連チャン第一日目 峠旧道編

メインコースが終わったので、ピックアップ車を取りに行くついでに軽く旧道下りをします。このコースは去年親父が歩いて探索した新コースになります。
走行距離 7.4Km  累積標高 +48m -290m 所要時間 1h09m
親父指標 体力:2  技術:2  快適:3  景色:2  総合満足度:3
14:40頂上駐車場からスタートします。今日は車が少ないです。


直ぐに旧道DHです。最初は走り易い道が続きます。


谷道になり倒木が増えます。ほとんど人が入らないので、倒木の処理もしてくれません。


再び快適な道へ。


この後小さな沢跡を2カ所、急なアップダウンを渡りWTに出ます。


その後は快適なダートの林道下りとなります。


ずっと下ったところがこの一帯のメインストリート。観光客で賑わっています。そこから路地に入ります。一通りが減りました。


ゴールの駐車場までは距離があります。別荘地の間を抜けていきます。


途中で用事を思い出して駅に向かいます。・・・こんな駅舎
用事を済ませ、駐車場に向かうところで親父車がパンクしていることに気づきました。親父は押してゴールです。

このレポートにはフランスさんの画像も使用させていただきました。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/05/25(土) 11:12:13|
  2. ツーリング
  3. | コメント:1

山岳爆走隊Googleコミュニティー  2019 0526 西上州南尾根散策

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2019/05/24(金) 06:56:46|
  2. 山岳爆走隊Googleコミュニティー

2019-0518-0519 上信国境連チャン第一日目 秘湯コース編

山岳マラソンが終了して上信国境が静かなこの時期、山ビルが出る前に連チャンツーリングを企画しました。第一日目の最初のコースは秘湯のロングコースです。昼食はこの秘湯温泉で食べる予定です。
走行距離 23.7Km  累積標高 +552m -1271m 所要時間 4h38m
親父指標 体力:4  技術:3  快適:4  景色:4  総合満足度:4
ゴールの駐車場に置き、頂上の駐車場までピックアップします。ただいま9:15 駐車場は未だ開いています。まずは展望台に向かいます。


展望台からの眺めは遠望は望めず、残念でした。一応ここで記念撮影です。今日一日はこの3名で走ります。


旧峠に戻って林道へ向かっていきます。まだ時間が早いので観光客はおりません。


林道に入って行きます。思ったより去年の台風の影響は少ないようです。ここは掘りっぱなしの切通の部分です。


基本はこんな林道で走り易いアップダウンです。


巨大な砂防ダムです。 このコースを走り始めた十数年前は、まだダムは水を湛えていましたが、いまは土砂で埋まっています。


10:40林道終点に到着です。ここで小休止、これからシングルトラックの急登です。


高さ15mの急登、担ぎエリアです。ツタが邪魔しています。


枯れた萱?の林を上がります。


ここは美の平でシングルトラックの最高地点です。


これから厳しく楽しいコースの始まりです。


切り立った崖の上の細い道を走るフランスさん。小心者の親父には怖くて乗れません。


ヤセ尾根の岩場の担ぎ上げもあります。


親父も頑張ってチャレンジします。


イノッチもスイッチバックの連続にチャレンジ!!


快適に下って旅館跡にひょっこり出ます。


秘湯温泉に行くために車両通行禁止の温泉専用林道に入ります。ダラダラ上りで先行する二人に取り残されます。


歩いて上ることでメリットが・・・自然をじっくり見られます。つつじが咲いていました。


今回初めてへそ曲がり山の登山道に入ってちょっぴり探索です。当初がれがれとドロップオフで乗れない道だと思っていましたが、こんな感じ、走れます。


上るにつれて状態が良くなってきます。


上り15分の探索と決めていたので、今回はここで引き返します。


帰りに厳しいドロップオフを下るフランスさん、流石です。


探索を終了して、12:15最終目的の秘湯温泉に到着です。ここで山菜蕎麦を食べます。その前にノーアルコールビールで乾杯! 山菜蕎麦はふつうで通常の大盛です。モミジガサのおひたしが絶品。去年は途中で間食し過ぎで失敗しましたが、今回は間食少な目で美味しく食べられました。


まだまだ走るので温泉には入ることはできませんが、十分疲れを癒すことができました。


秘湯温泉の横を通り、旧道から戻ります。


林道ではなく、ここから旧道になります。谷側は切り立っていますが、走り易い道です。


途中につつじが咲いていました。


旧道を下り再び車道に出ます。あとは緩やかなロード下りです。車はほとんど来ないのでのんびり走れます。


元宿場町に入りました。ここは元米屋さんです。


途中で奥の明るい緑に誘われて路地に入って行きます。


裏通りから畦道を通り、ゴールの広場の駐車場へ出ます。これで第一日目のメインコースの終了です。 次は新コースとデザートコースの2本です。

本レポートにはフランスさんの画像も使用させていただきました。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/05/23(木) 22:43:34|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

2019-0512 ちゅうじ山Wヘッダーツーリング 西面編

陽が差すと暖かく快適な天気の下、頂上の駐車場で昼食を取ります。いつもの様にのんびり昼食を取り、西面コースをスタートします。
走行距離 7.9Km  累積標高 +146m -761m 所要時間 1h19m
親父指標 体力:3  技術:3  快適:4  景色:3  総合満足度:4
頂上はまだまだ冬枯れの景色。ここからスタート。


まずは峠まで笹道を登ります。緩やかな女道を選びますが、昼食を食べたばかりなので体が重く、辛いです。


峠に到着です。


峠からはヤセ尾根のDHです。人が入らないので倒木が多いです。ヤセ尾根の笹道は絵になります。


途中でモーターサイクル3台に遭遇。取ってつけたようなナンバープレートが怪しい。


モーターサイクルが通った跡は浮石が多くて走るのが厳しいです。他のメンバーはそうではなかったみたい。この後は快適なWTになります。


広場からDHコースに進みます。ここを登れば後は下り。


親父は一番後ろから走ります。


途中ちょっと待っててもらいます。


溝の中の側道が楽しいんです。


シングルトラックが終わったところです。新緑がきれいです。


いつのまにか伐採地になっていました。


16:00山頂駐車場までのドライバーピックアップでツーリング終了です。待つポイントを最小限にしたのが時間短縮につながったようです。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/05/17(金) 00:30:12|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

山岳爆走隊Googleコミュニティー  2019 0518-19 おもひでさわ連チャンツーリング

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2019/05/15(水) 06:42:17|
  2. 山岳爆走隊Googleコミュニティー

2019-0512 ちゅうじ山Wヘッダーツーリング 南面編 その2

なぜかブログが追加アップできなくなったので、南面編その2を造りました。
大岩を下れば快適なDHコース、途中で合った親子連れハイカーさんの子供にカッケーと言われたイノッチでした。


快適なエリアに突入。


鈍足の親父は撮影隊として先発


道の状態はいいです


笹も刈られているし


一気に分岐まで走ります。


背丈以上の笹道は薄く、走り易かったです。 熊の気配もなし!! 写真のモデルはここで2回も遭遇している人です。


WTで記念撮影です。ツツジもちらほら咲いています。


ここはシングルトラック気分で走れます。


シングルトラックが終わり、デザートコースの松並木に入ります。ただいまつつじが満開です。


こんなにきれいでも花見客は少ないです。もう少しでゴールです。 これからピックアップして昼食です。
  1. 2019/05/14(火) 23:01:27|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

2019-0512 ちゅうじ山Wヘッダーツーリング 南面編

ツツジで有名なちゅうじ山、つつじの開花状況はまだ麓の段階なのでハイカーさんはまだ山頂付近には少ない。この時期を逃したらしばらくはちゅうじを走れない。だから今日走ります。
走行距離 13.0Km  累積標高 +159m -1273m 所要時間 2h17m
親父指標 体力:3  技術:3  快適:4  景色:4  総合満足度:4
1本目のゴールと2本目のゴールにピックアップ車を置き1本目のスタート地点の峠に上ります。ガスっていた中腹から山頂付近はすっきり晴れています。


湖は水をたっぷり湛えていたので、この沼も水があるかなと期待していましたが、残念、水は見られませんでした。


これから笹原を走って行きます。しばらくぶりに参加したハッシーさんです。


再び登り始めます。この辺りでは新芽の芽吹きは未だです。


広場で小休止して、次は東屋までトラバースを走ります。


アップダウンのトラバースの1/3まで来ました。この階段がきついです。


平成の大崩を渡ります。令和には大崩がないように願います。


再び急登に担ぎ上げます。あ〜辛い!


東屋の広場に到着です。小休止しながら、いつもの定点記念撮影。もう40回ぐらいになるかな。 今日はこの6名で走ります。


厳しい大岩下りですが、ドライで下りルートがきれいになって危険度も低くなっていました。


まだまだ続きます。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/05/13(月) 22:27:36|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0
次のページ